オルタナティブ・ブログ > パティシエを目指していたサミーの営業日記 >

夢が持てる次世代を創るために企業の人材の採用、育成などを支援しているビジネスコーディネータの日々の奮闘をつづります

モチベーションを上げるには!?

»

先日、久々に友人に会ったら・・・
いつも元気で明るい彼女が、なぜか”どよ~ん”と
負のオーラを発しているのです。

「一体何があったの??」

と、心配したところ・・・

「不景気で、会社の環境が悪いし、、、
 やりたい仕事ができないし、、、
 毎日嫌なことしかない。
 そりゃー笑えなくなるでしょ!!」

と、言うのです。

話を聞くと、確かに同情することもありますし、
何より、彼女の強みが活かされていないことが残念でした。
でも、環境に左右されて、モチベーションの上げ方を忘れてしまい
どんどん負のスパイラルを落ちていく彼女はなんと”もったいない!”
と、私は思ってしまったのです。

なんとかならないものかしら??
と、ここ数日考えています。

そんな最中、
そういえば、私はどうやってモチベーションあげているんだろう?
と、自分に矢印を向けてみました。

するとどうでしょう。
私は、とっても単純なようです・・・
ささいなことで、モチベーションが上がることが分かりました。

たとえば・・・
お客様先を訪問したら、名乗る前に受付の方に
「ナレッジネットワークの千葉さんですよね。
 最近、よくお見えになりますね。ありがとうございます」
と、言われただけで、
”えーーー覚えてくれているんですか!!嬉しい!!”と
モチベーションが上がってしまいます。

ちょっとヘビーな打ち合わせの後に
「今日は、頑張ってたね!」
なんて、声をかけてもらうと。
認めてもらえたのね!!!と、またまたモチベーションUP。

仕事以外でも・・・ゴミ捨て場で出会った
近所のおばさま(といっても初対面)に
「おはよう。今日も寒いね~
 気をつけていってらっしゃい!」
と、言われ・・・
一人暮らしでも、いってらっしゃい!って言われるっていいなぁ~
今日はいいことありそ~!と思ってしまうのです。

こんなことを、社長に話していたら。。。

「ささいなことに”気づける”」というのも一つの能力かもしれない。

と、言われました。

モチベーションを上げるのは、
環境だけではなく、
周りからの情報(かけられた言葉、表情など)から
どれだけ、自分にプラスになることを見つけられるか
それを感じ取れるか!なのかなぁと。

そうやって、一つでも多くのプラスを見つけられることが
モチベーションを自分でコントロールできるようになるコツなのかもしれない。
そう思いました。

周りにいる人が、たくさんのハッピーを見つけられますように☆

千葉雅美でした

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する