オルタナティブ・ブログ > Speed Feed >

モバイルシフトとソーシャル化によって変化するネットの世界を、読者と一緒に探検するBlogです。

法人向けソーシャルメディア管理システム「SM3」の新価格を発表

»
本日、モディファイの主力サービスである、ソーシャルメディア用コンテンツ配信プラットフォームのSM3の価格体系を発表しました。
最小の基本コースであれば月額1万円から利用できます。直接的な比較対象の相手とすれば、世界的にはHootSuiteのエンタープライズ版、国内ではCGMマーケティングのTweetManagerになると思いますが、現時点では機能的にはSM3が世界一でしょう。とはいえ今後も切磋琢磨していきたいですね。
特にHootSuiteとは、ぜひ海外市場ででも戦ってみたい。

SM3はTwitterだけではなく、mixiやモバゲー、GREEなどへの投稿も可能だし、Amebloなどへの投稿も可能(このエントリーもSM3経由)。
さらにケータイからでもiPhoneからでもメールででも投稿ができる、アプリケーションというよりはプラットフォームであり、ソーシャルメディアを扱うためのOSであると考えている。
現時点では法人専用のツールですが、今後は一般消費者にご利用いただく道も検討しているところです。

SM3の詳細はこちらから


ちなみに、今月から来月のアタマにかけて、さらにソーシャルメディアマーケティングの可能性を広げていく新しい試みの発表が続きます。
ご期待ください。
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する