オルタナティブ・ブログ > Speed Feed >

モバイルシフトとソーシャル化によって変化するネットの世界を、読者と一緒に探検するBlogです。

10.24 あなたはケータイを変えますか?

»

しょっちゅう海外出張をしている木寺さんが最近はずっと日本にいるのは、携帯電話のナンバーポータビリティに備えてのことらしい。最近、Enterprise Watchでの連載でケータイ関係者とよく会うので、僕自身10月24日をいわゆるXデー的に感じるようにさえなってきた(笑)。

ケータイの業界に対して僕が思うところをカンタンにまとめると
  • 公式サイトビジネス=有料課金モデル
  • 課金モデルは基本、着うた/着うたフル
  • 勝手サイトビジネス=広告モデル
  • 勝手サイトは基本、エンタメ系。ゲームと出会い系、最近はSNS。
  • この状況が10.24で大きく代わる可能性有り
  • ワンセグとオンデマンド動画サービスが激突
  • Google、Yahooのモバイル本格参入で、勝手サイトビジネスが
    中心へ?

こんな状況をベースにして、僕もケータイビジネスへの興味を日々募らせている。もっとも、ゲームには興味がないし、現状のケータイサービス業界のコアユーザーは中高生らしいので、僕はやはり若くても大学生以上、社会人に役立つサービスにこそ関心がある。

ハードウェア、つまりケータイそのものはというと、僕はいま、DoCoMoがリリースを予定しているモトローラ製M702iGM702iSが気になってしょうがない。702iSのほうが薄くてメタリックブラックのアルミボディも美しいので断然買いなんだけど、3Gだけで W-CDMA、GSMにも対応してないので、肝心のアメリカや中国で国際ローミングが使えない。702iGは少し厚ぼったくて、しかも欲しい黒が無い。でも基本的に全世界で利用できる。木寺さんは702iGに決めたとのことなんだけど、アメリカで使えないのはあまりに痛いが、いつも持ち歩くものだし、702iSのデザインは僕の物欲を思いっきりくすぐってる・・・。
さて、どっちがいいかなー。
  generated by feedpath
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する