オルタナティブ・ブログ > Speed Feed >

モバイルシフトとソーシャル化によって変化するネットの世界を、読者と一緒に探検するBlogです。

DG NEW CONTEXT CONFERENCE 2005に行ってきました。

»

ウエスティンホテル東京(恵比寿)で開催された、デジタルガレージ主催NEW CONTEXT CONFERENCE 2005に出席しました。残念ながらJoi(伊藤穣一氏)とTechnorati CEOのDavid Sifry氏のキーノートは聞きそびれてしまいましたが、まあお二人には直に話も聞いたことがあるのでいいか、と自分を納得させ、Session-3から席につきました。

それぞれのセッションの内容そのものは目新しいモノはありませんでしたが、Session-4 「シックス・アパートのBLOGビジネス戦略」において、デジタルガレージもまた企業向けのBlog構築&運営コンサルビジネスを始めるというニュースがあり。これはカレンのブログマーケティング事業と真っ向からぶつかるな、と思いながら聞きました。社内Blogあるいはイントラブログのようなソリューションは想定外のようでしたが、企業PRやIR、マーケティング用途としてのコンサルを行うとのこと。(四家さん、どう考えます?)

前回CNET主催のカンファレンスにも出席してきましたが、共通して思うのは参加者によく見る顔が多いこと(笑)。Blog業界のプレイヤーは、市場そのものは拡大しながらもキープレイヤーの顔ぶれはあまり変わらず、こうしたカンファレンスでは一種サロン化してきているような感覚を得ました。
今回の機会では、DGの主要メンバーと久しぶりにご挨拶することができたこと、それから相変わらず先を行っているJoiのトークを聞けたことが個人的な収穫でした。

ちなみに、読者の皆さんの「ぜひ話を聞きたい!」というヒトがいれば、是非教えてください。


(追記)
次のエントリーから、スタイルを変えるつもりです。もうちょっと昔のように傍若無人(?)に書けば?と忠告されたのがきっかけです。
文体も変え、リニューアルさせていただきます。では。

Comment(4)

コメント


これはカレンのブログマーケティング事業と真っ向からぶつかるな、と思いながら聞きました。社内Blogあるいはイントラブログのようなソリューションは想定外のようでしたが、企業PRやIR、マーケティング用途としてのコンサルを行うとのこと。(四家さん、どう考えます?)

ぶつかるもなにも、こういう仕事をしている企業は既に多数あるわけで。
でももっと多数出てきて市場がさらに賑わないといけません。

個人的にはブログの効果を測定してくれるサービスがもっと出てきていいと思います。このイベントではテクノラティ+インタースコープの事例が紹介されていました。これには期待したいし、他にももっと。

確かに(笑)。

健全な競争があってこそ、市場は盛り上がりますね!

でもぶつかるフリして実は手を組んじゃったり、もありです。もう、いろいろやんないと。

素敵です(笑)

コメントを投稿する