オルタナティブ・ブログ > データイズム >

記録するジャーナリズムから、測って確かめるデータイズムへ

iGoogleはどこへ? URL が変わった模様

»

消滅が予告されたiGoogle。
そのURLが本日7/12変わったようです。従来GoogleホームページにログインしたらiGoogleが見えていたのですが、今後は以下のような専用のURLから使うことになった模様です。
http://www.google.co.jp/ig
http://www.google.com/ig

公式な発表やニュースにはなっていませんがGoogle検索でiGoogleと入れると上のURLが表示されています。
RSSリーダーを使うまでもないけどあちこちの更新情報を一望できる便利なブックマークダッシュボードとして私もiGoogleを使っていたのでその消滅予告は残念でした。
ただけっこう先の話だと安心していたのですが、今朝からいつも使っていたGoogleのログインページでiGoogleが使えなくなっていると混乱した方は多いかと思います。

企業単位で使っているようなところも中にはあるでしょうから、事前予告無しに使えたモノの仕様が変わることでより多くの人が困ったことかと思います。

最近どうした という声も増えているGoogle、そのGoogleが今回の変更の戸惑いの声にどう応えていくか注目しています。

Comment(3)

コメント

海外速報部ログの佐藤です。
iGoogleはChromeのツールバーにブックマークアイコンとして置いてあるのでURLを意識したことはないのですが、過去記事(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0509/15/news030.html)を見るとiGoogleのURLは立ち上げ当初からhttp://www.google.com/igのようです。
坂本さんのこれまでのURLはどんなものだったのでしょう。。。

坂本英樹

佐藤さん、コメントありがとうございます。なるほど、状況が見えてきました。従来、 https://www.google.com/ にログインしたら標準で iGoogleが表示される という機能をつかっていました。使っていたURLは https://www.google.com/webhp?hl=ja だったと思います。
これでログインしたらiGoogleを表示できていたのに表示できずリンクも無くなってちょっとあわてました。

坂本さま、お返事ありがとうございます。
おお。そんな機能があったのですね。iGoogleをポータルとして使っていらっしゃった方は大変ですね。Googleとしても、反響が大きいのを見越しての16カ月という異例の猶予期間なのだと思いますが(ページのトップに「詳細」へのリンクがずっと表示されるし)、ユーザーがびっくりしないようなソフトランディングをしてほしいです。

コメントを投稿する