オルタナティブ・ブログ > データイズム >

記録するジャーナリズムから、測って確かめるデータイズムへ

Magic Mouseはよさげだが、電池で重いマウスは嫌いという好み

»

Windows 7のローンチ前にMagic Mouse という魅力的な新製品を発表してきたアップル。iPhoneの操作性をマウスへ というメッセージと機能のメリットは分かりやすく魅力的です。ただし一つ気がかりなところがあります。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0910/21/news025.html

iPhoneの操作性をマウスへ:アップル、世界初をうたうマルチタッチ対応マウス「Magic Mouse」 - ITmedia +D PC USER via kwout

ワイヤレスであというメリットの代替に、駆動するためのバッテリー分重くなってしまうという問題です。私は感覚的な好みとして重たいマウスは慣性モーメントが大きくなるから嫌いなんです。

これは、1999年とかの技術がまだまだ熟していない時期にマイクロソフトのワイヤレスマウスが使いにくいという悪い印象が刷り込まれたせいかもしれません。ワイヤレスだから、乾電池内蔵で重くなるから、使いにくいということは、実は錯覚かもしれません。

単3乾電池2個をマウスに内蔵させずに、外付け電池ケースから供給するとか、いっそ、USBで電源供給する改造とかする猛者が現れて「ワイヤード」で快適に使えるMagic Mouseが出たら欲しいなぁ もちろん、Windowsでも動作して、そう夢想しながら、すこしこのマウスをめぐる動きが楽しみです。一ヶ月ぐらいでWindowsで使う方法は作られるだろうと予想しています。その時は是非、 質量・慣性モーメント問題も考慮してもらえるとうれしいです。

>>>>>> ITとマーケティング関係のマスコミや関係者のフォローが増えてTwitterが楽しくなってきました。是非フォローして、交流を広げる一助にお使いください。
http://twitter.com/sakamotoh

お断り:
本ブログでの坂本英樹による投稿やコメントは、あくまで個人の主観に基づくものです。現在および過去の勤務先の意見や見解を表すものではありません。

Comment(4)

コメント

lamb

私も重いマウスは嫌いですが、
単三電池一個や単四電池一個のマウスは許容範囲でした。

Mighty Mouseは、単三電池一個で動くので、
Magic Mouseも単三電池一個で動くかもしれません。

lambさん、コメントありがとうございます。
あと、単四電池を単三アダプターの中に入れる技を聞いたので、好みに合いそうな気がしてきました。
その前に活かせるマシンの確保なんですが。

MSのワイヤレスマウス7000は充電式なのですが、軽いですよ。

あさん、情報ありがとうございます。
単三電池一本のようですね。選べば気にならなさそうですね。
> 重さ 約 75 g、
> 約 98 g (バッテリー含む)

いずれにしろ、使い込んでみないと良し悪しが分かりにくいのもマウスだと思います。5個目のボタンが、皮膚を引っ張る感じできになるものとかあります。

コメントを投稿する