オルタナティブ・ブログ > In the looop >

海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

Kindle47%、iPad32%と急追。電子書籍リーダーの最新市場調査

»

Toru_saito_300_2
Name_4
Blank


米国調査会社ChangeWaveから、米国における最新の電子書籍市場の調査結果(URL)が発表された。
 
調査日は2010年11月8日、調査対象は2800名強。対象機種は、Amazon Kindle、Apple iPad、Banes&Noble Nook、Sony Readerなど。
 
まず、現在主有している電子書籍リーダーについて。

Current_ebook_reader_ownership

ご覧のとおり、2010年2月の時点で68%と圧倒的なシェアを持っていたAmazon Kindleだが、iPad発売以降シェアを落としている。最新調査ではKindle 47%、iPad 32%となっており、この勢いが続けば来年初頭にも逆転する可能性が高そうだ。なお、最新調査における残りのシェアは、Sony Readerが5%、Nookが4%となっている。

では続いて、iPadとKindleの顧客満足度について。

Ipad_vs

iPad、Kindleとも、顧客満足度は非常に高い。特にiPadは「非常に満足」が75%と驚異的な満足度を得ていることがわかった。

次のグラフは、iPadとKindle上で閲覧されているコンテンツ種類について。

Types_of_content_being_consumed_ipa

ここで、この2機種のコンテンツ志向に大きな差があることがわかる。Kindleは93%ともっぱら書籍閲覧に使われているのに対して、iPadは、新聞51%、ブログやニュースフィード45%、マガジン36%と、かなり幅広いコンテンツ閲覧に利用されている。

新聞、雑誌などの紙メディアにとって、新たなる媒体、新たなる収益源となるのはiPadのようだ。またブログ閲覧にいたってはKindleの15倍だ。その反面、Kindleはほぼ電子書籍に特化した戦略をとっており、汎用機 vs 専用機 の様相が強く現れる結果となった。

最後に、購入予定について。

Future_ereader_buyers_next_90_days_

これは、90日以内に電子書籍リーダーを購入する予定のある生活者への、購入意向に関する質問だ。iPadが42%、Kindleが33%。現時点では2機種が他を圧倒した。今後は、さらにAndroidタブレットが参入し、混戦になることが予想される。

その他、さらに以下のような詳細情報は、こちらから有料レポートで入手できるとのことだ。

  • Overall consumer electronics spending and the hottest electronics items for the holidays
  • Cannibalization of other electronic products due to Tablet momentum
  • Preferred wireless service providers among iPad buyers — Verizon vs. AT&T
  • Changes in consumer planned buying for laptops, desktops and Netbooks — and a look at demand for Apple (AAPL), Dell (DELL) and Hewlett-Packard (HPQ) computers
  • Spending trends for leading home entertainment retailers including Amazon (AMZN), Best Buy (BBY), Costco (COST), and Wal-Mart (WMT), among others

 

Check


記事裏話やイベント紹介、講演資料DLなど、In the looop ファンページこちら

【電子書籍関連】
日本語Kindleストア開始に備え、電子書籍ビジネスの基本を総まとめ (9/16) 
個人が印税35%の電子書籍を出版できる時代 - Amazon Kindleの衝撃 (12/30) 



【Amazon関連】

アマゾン、440億円の大型買収。ベゾスも恐れるダイパーズ、驚異的成長の秘密 (11/8)
Amazon、独自のLikeボタンをテスト中か (11/7) 
Amazonの賢いビジネスモデル ~ ローテクで稼ぎ,ハイテクに挑む (5/8) 
アマゾンが800億かけても買収したかった「ザッポスの奇跡」 (12/7)



斉藤Twitter,ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
斉藤Facebook,友人申請はお気軽にどうぞ。 http://facebook.com/toru.saito

Facebookファンページ In the looop はこちら http://facebook.com/inthelooop
最新の筆者著書です。 『Twitterマーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する