オルタナティブ・ブログ > ノベルティ ブログ >

IT企業の楽しいグッズをご紹介

「第15回 組込みシステム開発技術展(ESEC)」の出展ブースでいただいたノベルティを紹介!

»

こんばんは。4代目ノベルティゲッター「おのだおなが」のおながです。

皆さんは大型連休をどのように過ごされましたか?
日ごろの行いが悪いのか、私は風邪をひいてずっと寝込んでいました。

連休が終わったばかりですが、東京ビッグサイトでは
大型イベント「Japan IT Week 春」が本日、5月9日から3日間開催されています。

IT関連のさまざな製品やサービスが数多く出展される春の一大イベント
その模様を伝えるため、弊社の各媒体の記者も多く会場入りしております。

このイベントに華を添えるのは、そう、 各社のノベルティグッズです!
(コンパニオンさんだけではありません)

ノベルティゲッターとしての血(?)が思わず騒いでいます。
とはいうものの、私は諸事情により参加するのは最終日のみ……。

ですが、本日「第15回 組込みシステム開発技術展(ESEC)」取材から
戻って来たばかりの@IT Monoistの記者(私の影武者)が、
各社ブースにて配布のノベルティをいただいて来ました。

早速、紹介させていただきます。

まずは、インテルさんのノベルティ2種!
今回のESECに合わせて作られたスペシャルなノベルティとのことです。

0509_1_2

同社の製品が、日々の暮らしのさまざまなシーンで活躍していることが分かる手ぬぐいです。

0509_2_1

チップのホログラムにも見える鮮やかな扇子。もう片面は一転してシンプルに!

0509_2_2

(扇子だけにセンスいいですね! 違うか~:お笑いコンビ「ものいい」風に)

続いて、長野県に本社があるリネオソリューションズさんからは、
地元長野の木曽の五木を使ったしおりをいただきました。

0509_3

左から、ヒノキ、サワラ、ネズコ、アスナロ、コウヤマキです。
心がとても穏やかになるいい香りがします!

木曽の五木は、木曽谷の山奥で数百年の風雪に耐え育った貴重な存在として、建築・建具材などの実用品からあらゆる木製品の装飾としても高く評価されているのこと。

このしおりは、地元の方の愛樹精神によって育成された銘木の一片で作られています。
「組み込み技術でスマート化(エコ)を目指す」ということで、
ナチュラルな木材が素材として選ばれているようです。

現在、@IT Monoistでは「第15回 組込みシステム開発技術展(ESEC)」のスペシャル
サイトを展開中です。

@IT Monoist 第15回 組込みシステム開発技術展 ESEC2012 特集

イベントに参加される際の参考に、ぜひチェックしてください!!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する