オルタナティブ・ブログ > ノベルティ ブログ >

IT企業の楽しいグッズをご紹介

聖なる夜はお菓子と一緒に

»

こんにちは。4代目ノベルティゲッター「おのだおなが」の翁長です。

年末ということもあり、グッズをたくさんご提供していただきました。
皆さま、ありがとうございます。

今回は、忙しく働くビジネスパーソンのお腹を日々満たしてくれる、
オフィスのお供「お菓子」関連のノベルティを紹介させていただきます。

まずは、クリスマスにちなんだお菓子から。

TISさんから、可愛らしいお菓子の詰め合わせをいただきました。

Tis1
チョコとキャンディーです。

Tis2
袋の裏にはメッセージも付いています。

わたしは遠い昔、幼稚園時代のクリスマスパーティをなぜか思い出してしまいました。

TISさんは、SAP ERPのバージョンアップに関する費用を削減する新サービス「バージョンアップ支援サービス for SAP」を12月に発表されています。

詳しくは、こちらの記事をご参照ください。
⇒ SAPのバージョンアップ費用を半減、TISが新サービス

次は、さくらインターネットさんからいただいた「Virtual Private ‘Saba’」です。

Sakura1

仮想専用サーバ「さくらのVPS(Virtual Private Server)」とかけたラムネ菓子です。

Sakura2

何はともあれ、さばいてみました。

Sakura3

「さば」だけに原材料の中にはカルシウムも含まれていました。

さくらインターネットさんは11月、自社の専用サーバレンタルサービスの拡充を発表されています。

詳しくは、こちらの記事をご参照ください。
⇒ 専用サーバのスペック増強とプラン改定、さくらインターネット

続いて、サイバーエージェントさんから、ブログを基盤としたコミュニケーションサービス「Ameba」「瓦せんべい」をいただきました。

Ameba
パッケージのお城は、本社がある渋谷にちなんだ「渋谷城」とのこと。

Ameba2
3種類の形の瓦せんべいに同社の本気度を感じました。見ているだけでお茶が欲しくなります。

そして、同じくサイバーエージェントさんからもう1つ。

「もう幾つ寝ると♪」やってくるお正月にちなんだ、THE☆鏡餅です(※)。
(※ 特に「THE☆」に意味はありません)

Ameba3
さり気なくAmebaロゴがちょいちょい登場するところがニクい、オシャレなTHE☆鏡餅です。

Ameba4

クリアケースに入れて袋の中に収めてみたら、心なしか若干寂しそうです。

年が明けるまでしばしのお別れ。来年はいいことあるさ!

サイバーエージェントさんのミニブログサービス「Amebaなう」は2010年11月、公開から約11カ月でユニークユーザー数が100万人を突破しました。

詳しくは、こちらの記事をご参照ください。
⇒ Amebaなう、月間ユニークユーザー数が100万突破

*****
お役立ち度★★★★★

さまざまなコンセプトのお菓子はお腹を満たすだけでなく、
日々業務で忙しい人々の心もほっこりさせてくれます。

クリスマスイブの今夜、まだ業務が残っていて人気のないオフィスにいるわたくし。
このブログを書いている間、とても楽しい時間を過ごせました。

それでは皆さま、メリークリスマスです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する