オルタナティブ・ブログ > 夏目房之介の「で?」 >

夏目房之介の「で?」

藤子A先生、水野英子先生取材の依頼断念

»

10月6日、今突然思い出した。入院直前某所から藤子A先生、水野英子先生にトキワ荘についてインタビューしてくれないかとの依頼が電話であった(たまたま仕事場にいた)。予定日は退院してる可能性があったが、断った。もしやるとすれば、すでに何十回となく取材で同じ話をされパターン化してるお二人から、これまでと違う角度のお話を引き出すために準備がいる。僕なら、お二人と他の方々のトキワ荘伝説の自伝類など、とくにマンガのそれをコピーして持参し、視覚的な記憶を呼び起こしながら取材するだろう。が、それをする時間はない。なので断腸の思いでお断りした。タイミングが悪すぎる。同じ事ができる研究者はいるが、大手マスコミは二の足をふむだろう。残念だった。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する