オルタナティブ・ブログ > 夏目房之介の「で?」 >

夏目房之介の「で?」

文芸別冊「総特集 望月三起也」

»

文芸別冊「総特集 望月三起也」が出た。デビュー前の習作が掲載されていて、非常に興味深い。桑田次郎風の作品の完成度が異常に高く、動きの展開の運動描写、コマ構成など、最初から飛びぬけた水準にあったのがわかる。とくに中2で描いたという習作の様々な運動描写は、対人の相互関係の中での運動で、のちの望月マンガの特徴をすでにみせている。こういう絵の練習をする人は、あまりいないのではなかろうか。望月の独特な目を感じさせる。ちなみに僕もエッセイを寄せています。まだ、ちゃんと全体を読んでませんが。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する