オルタナティブ・ブログ > 成迫剛志の『ICT幸福論』 >

”情報通信テクノロジは人々を幸せにする”を信条に、IT業界やアジア・中国を見つめていきます。

ネット通販でタイヤ購入、ネット手配で出張タイヤ交換

»

便利になったものだ。


インターネットでタイヤ交換ができる時代だ。 しかも、車に乗らず、タイヤにも一切触らずに。

ほとんど乗らない愛車の車検が近づき、チェックしたもらったらタイヤが劣化し、サイドにコブのような膨らみができてしまっていた。

近所のスタンドはタイヤ交換一式で8~10万円! 高い。
安売りタイヤショップは無いものかとインターネットで調べていたら、今や『タイヤ交換はネットで』がお得な時代になっているようだった。

なんとAmazonでも多種多様なタイヤが売っている。しかも安い。 価格コムでもタイヤの種類、サイズで検索できて、安いタイヤをネット通販でオーダーできる。

しかし、交換はどうする? 大丈夫。 需要のあるところには、ちゃんと商売している人がいるもの。持ち込みのタイヤをホイール組み換えして交換してくれる業者が沢山ある。 そんな業者はHPで、『当社でタイヤ購入もできますが、ネットで買ったほうが安い』 と宣言している。 安さを求めるユーザーニーズに対応している。流石である。

でも、タイヤを積んで、このようなタイヤ交換屋に行くのも時間がかかるな、と思ったら、出張交換してくれる業者まである。 凄い。

ということで、ネットでタイヤ交換を実践した。

価格コムでタイヤサイズを指定して、タイヤを選ぶ。激安な中国・アジアの聞いたこともないブランドのタイヤが並んでいるが、国産ブランドで評価も高いタイヤを選択。 価格比較でもっとも安い通販会社を選択。 送料込みで安いのは、福岡と大阪の店だった。
215/60R16で送料込み4本で35000円。 近所のスタンドで見かけた価格の半額~2/3くらいだろうか? もちろんブランドやグレードが違うのかもしれないが、普通の運転しかしないのだから安全・安心ならば全く問題ない。 ちなみに激安中国ブランドだと4本で12000円なんていうのもある。

ネットでオーダーすると3日後に到着。宅配業者がガレージの中までタイヤを運んでくれたので、タイヤには一切触らず。

届いたタイヤのサイズ等が問題ないことを確認した後、出張タイヤ交換屋を手配。
手配をしたのが金曜の昼だったが、作業日は希望日時である日曜日の午前中で予約できた。

そして、日曜日の午前11時。予定時間通りにタイヤ交換屋がやってきた。

Dsc03378

機械一式を積んだ2t車。 機能的だ。

ガレージを案内し、待つこと1時間。
タイヤに一切触らずに、タイヤ交換完了。
Dsc03390_2

作業工賃はバルブ交換も含めて9000円。出張費は無料。

Dsc03396

いやはや便利。
待ち時間ゼロ、手間ほとんど無し。タイヤやクルマに触ることなく、タイヤ交換が完了した。 しかも、近所のスタンドの価格の半額~2/3の費用でだ。

さて、次はインターネット車検に挑戦しようかな。
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する