オルタナティブ・ブログ > 成迫剛志の『ICT幸福論』 >

”情報通信テクノロジは人々を幸せにする”を信条に、IT業界やアジア・中国を見つめていきます。

ケータイさえあればいい・・・

»

KDDIの調査によると、地震の際に持ち出すものの上位3種は、

財布          42.9%
ケータイ        23.8%
めがね・コンタクト 11.1%

という結果だったそうだ。

1位の財布がダントツなのは当然として、めがね・コンタクトレンズよりもケータイが2倍以上というのは少々驚きだ。
確かに、ケータイさえあれば、

”連絡”
”情報収集”
”決済”
”静止画/動画記録”
”電卓”
”カレンダー”

と多岐にわたって利用できるだけでなく、
そもそももっとも大事な

”連絡すべき人々の連絡先”

もケータイに記録されているわけで、おさいぶ携帯とあわせて考えると

1位

というよりも

携帯電話さえあればOK

と思う人がいてもよさそうだ。

となると、課題は”充電”な訳で、ソーラー発電ケータイは、そんな意味で
1台欲しいですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する