オルタナティブ・ブログ > 中矢徹の"Best Ambience" >

"Utility" CRMコンサルタントが贈るワーク/ライフスタイル羅針盤

Pocket WiFi 出張族はまだ早まっちゃダメ。

»

ポケットルーター市場競争の火蓋が遂に切られる!

ついに出ました。Pocket WiFi

これ、着想点良いですよね。ユーザー目線のものづくりの良い例ではないでしょうか。まだ販売開始したばかりで、どれぐらいバッテリがもつのか、未知数も多いところです。いち早く試したい方は別としてそれなりにお金がかかりますので、もう少し情報収集をした方が良さそうですね。一部では、これでiPhoneを買わないですむ(=iPod touchで十分?)、とか、Softbank回線を補うために買っちゃいました、という声もあるようです。

Net bookとのバンドルの次はiPod touch!

それを見越したかどうかは別として、店頭では新たなバンドル販売がスタートしています。「iPod touchをPocket WiFiと買うと安くししまっせ」という内容です。とはいえ、これの条件は私が見た範囲では「にねんM」ではなく「にねんL」というプランなので、2年間まじめに使うことを考えると、この手には乗らずしっかり「バラ買い」して「にねんM」にした方がよいでしょう。私もiPod touch 64G(未だ買ってないのかよ、という突っ込みはナシです)が2万円ちょっとで買える、という触れ込みにクラッとしましたが、我慢してその場を離れました。

出張族は次を見てからでも遅くない!

もっと恐ろしいキラー商品がNTT BPから準備されているようです。その名はPersonal Wireless Routerです。まだ販売されていませんので、名前は全くキャッチーではないですが、それは待つことにしましょう。この商品は有線LANも公衆無線LANも3G回線(SIMカードを挿すだけ)もOK、という良いとこ取りの商品です。あえて言えばWiMaxがないところが惜しい、というところです。3G回線は、HSDPAに加え、EDGE、GPRSもOKと、海外出張が多い方にも十分耐えられる内容です。HSDPAがNTT系故にFomaカードに限定されることなく、SoftbankやイーモバイルもOKとなるとまたまた面白い展開になりそうです。

出張が多い方はこちらを待つのも手です。

私も今はAirmac Expressをホテル生活用に持ち歩いていますが、これを見てリプレースするか考えてみるつもりです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する