オルタナティブ・ブログ > 『スマートIT』術 >

「使いやすく」「ハマる」技術とは! それは・・・

『フレッツスポット(FLET'S SPOT)』の申請はフレッツ・スクウェア(FLET'S SQUARE)サイトからの方がかなり早い開通となります。

»

すでにフレッツ契約者である場合でフレッツスポット申請される際、
フレッツ・スクウェアサイトから申請すると1時間強で開通できる。

「6月1日から月額利用料840円が210円に引き下げられ、しかも今だと初期工事費(2,100円)が0円に。」ということでフレッツスポットに申し込むことにした。

フレッツ・スクウェアサイト
このサイトの「フレッツ・スクウェア設定ナビゲーション」→「サービス申込受付」→「FLET'S SPOT」を選んでいき申込していく。

NTT問合せ先担当者により回答が異なり困りものだが、最終的にはフレッツスポットの申込は、フレッツスポットのサイトよりフレッツ・スクウェアのサイトからの方が早いことが分かった。
それも、フレッツスポットのサイトからの場合は約1週間開通まで時間がかかるが、すでにフレッツ契約者である場合はフレッツ・スクウェアから申し込みすると約1時間強で開通可能であるのだ。
時間が違いすぎる!
この違いは大きい!

ということで、フレッツスポットサイトから申請していた私はキャンセルしてもらい、再度フレッツスクウェアから申請し直すことに。
そして、申請後1時間強で登録完了のお知らせメールが来た。
これで、1週間待たずとももうすでに使える状態に!

iPadで使用する為に「光ポータブル」への設定も完了。

さて、フレッツスポットエリアでの通信状況が楽しみになってきた。

◆関連サイト:
・2010/07/19驚くべき連続稼働時間!早速実測してみました☆NTT東日本『光ポータブル』(モバイルWi-Fiルータ)

・2010/07/18NTT東日本『光ポータブル』(モバイルWi-Fiルータ)入手報告!

・2010/07/14『光ポータブル』、7月16日NTT東日本へ入荷予定!

・2010/07/03衝撃!「フレッツスポット」と「光ポータブル」、私が体験した全貌を明かす。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する