オルタナティブ・ブログ > 永井千佳の音楽ブログ >

ライフワークとしての音楽を考えていきます

カバンの中身はビジネス・ウェポンである

»


私は、プレゼンをするとなると荷物が多くなります。

旅行用のキャスター付きキャリーバッグで出かけるので、旅芸人のようだと言われます。

実際使うかどうかは分からないものまで入れてしまうからです。

マヨネーズやケチャップ、酒屋の前掛けまで入っているので、カバンの中身だけ見た人は「この人は何者だろうか?」と思うでしょう。

これらのものはビジネス・ウェポンでもあります。

「今日は使わないだろう」と思っていても、いつどんな状況になるとも限りませんので、あらゆるネタで対応できるようにしているのです。

言葉だけで語ったり、画像をお見せするだけより、実物をお見せしたり、よりわかりやすくするための道具をお見せしたりするほうが、人にお伝えしやすくなります。

講演に体一つ、手ぶらで出かけて話してそのまま帰ってくる、という状況も憧れますが、きっといつまでもガラクタをカバンにいれながら移動していることでしょう。


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する