オルタナティブ・ブログ > 永井千佳の音楽ブログ >

ライフワークとしての音楽を考えていきます

子供がピアノを好きになる方法

»


「ピアノを習わせているのだけれど練習してくれない」
「全然上手にならない」
「ピアノを好きになってくれない」

という悩みを持つ親御さんが多いかと思います。

ピアノの練習を自分から進んでやる子って滅多にいないですね。

ピアノを好きになるってことは、音楽を好きになるってこと。

「こんな曲弾いてみたいなあ」
「こんな風に素敵に弾いてみたい」

と思うことが、まず第一歩だと思います。

私も、ショパンが弾けるようになりたくて練習頑張りましたから。

そのためには、世の中にどんな音楽があるか知ること。

私の子供の頃は、朝から晩までクラシック音楽が流れていました。
早朝のバロック音楽から始まり、夜のリサイタルライブまで。

それを聴いているうちに、「この世にはこんな素晴らしい作品があるのか!」「昔の巨匠の演奏って凄い!」と心のアンテナが反応していきました。

そして、いつかは「自分もこういう風に弾いてみたい」と思うようになりました。

どんなことでもそうですが、まずは「情報を与えてあげること」。

音楽の情報を子供さんたちに与えてあげてください。

好きになる子はいつのまにか好きになっていますよ。

Comment(0)