オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

暗示の力でペースアップ

»

プログラマー社長のこの記事の写真で、こいつに一目惚れしてしまいました。
だって、とっても可愛いじゃないですか!

ということで、ショップを教えてもらって早速入手したのでした。
IMG 0492

今回は珍しく、目的より見た目で買ってしまった感が否めません。
長距離(目標は多摩湖に行って帰ってくる)を速く走りたいという気持ちもありますが、なんか可愛いから自分も身につけたかったというのが正直なところでしょう。

ちなみに、この給水ボトル「フューエルベルト」シリーズはめちゃくちゃ高級品です。
私は http://store.shopping.yahoo.co.jp/rightavail/1306.html で購入しましたが、消費税+送料を入れると6,000円を超えます。

手に入れたからには早速走らなくてはなりません!
しかし、仕事から帰って10Kmとか走ると翌日欠勤すること間違いなしなので、以前から計画していた6Kmコースを走ることにしました。
スタート地点は花小金井の交差点で、小平駅から花小金井駅に向かってサイクリングロードを走るコースです。
だいぶ前にルートを引いてみて今日ようやく走ることが出来ました。

たった6Kmなので、ボトルの中のドリンクはほとんど使うことがありませんでしたが、暗示とは怖いもので、新タイムが出てしまいました。
自分でもびっくり!
ペース5.15min/Km、つまり 平均11.43Km/h でした。
ライバルのプログラマー社長が5Kmで5min/Kmくらいなので、だいぶ追いついてきたと思います。
まぁ年齢が16歳も違うので本当は私の方がぶっちぎりでもいいくらいですが、楽しみは後にとっておいた方が良いのです(笑)
IMG 0494

さて、いつもよりかなり速く、距離も多く走ったのですが、意外と平気でした。
それはなんと言っても、新しいアイテムを手に入れた!という気持ちがあったからだと思います。

こんな良いアイテムを手に入れたのだから速くなるに決まっていると思い込んだような感じで、実際に走ったら本当に速かったという感じです。
もう一つ暗示があって、会社で心拍数の話をしていたところ、どうやら私は急激に上がって急激に下がるタイプで、なかなか良いとのことでした。
自分では不健康そうで嫌だったのですが、「それって心臓が強いってことじゃない?」と言われて、なんか自信が出てきました!Bpmこの画像は、平均160bpmですが、踏切の一時停止で一気に112bpmまで落ちたときのものです。

とにかく、この2つの暗示で、ペースアップできた感じがします。
精神力というか、思い込みというか、こういうのって大事ですねぇ

趣味も仕事も同じで、出来ると思い込んでのめり込んでいくことが力をつける近道なのでしょう。
たぶん

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する