オルタナティブ・ブログ > 永井孝尚の写真ブログ >

ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

目的と目標の違い

»

目標と目的は、違います。しかしプロジェクトでは、ともすると両者は混同されがちです。

「わが社の目的は、1000店舗展開だ」とか「わが社の目的は、時価総額xxxx億円達成だ」と言うケースがありますが、それらは目的ではなく、本来は目標であることが多いのです。

 

目的とは、最終的に目指したいものです。絵でたとえてみるとこんな感じです。

1  

「この頂を究める」のが目的。「そのために、今日中にここまでたどり着こう」というのが目標、と考えると、わかりやすいのではないでしょうか?

同じ目的であっても、異なる目標を設定する場合もあります。たとえば下図のように、あえて厳しい経路で目標を設定することもありえます。

2   

プロジェクトでは、「そもそも、このプロジェクトでは何を目指すのか?(=目的)」、「そのために、当面どんなアウトプットを目指すのか?(=目標)」というように、プロジェクトの目的と目標を分けて定義したいものです。

 

 

Comment(0)