オルタナティブ・ブログ > 永井孝尚の写真ブログ >

ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

iPod紛失!?

»

今週水曜日の朝、会社に行こうとしたら、いつもカバンに入れているiPodがありません。

前日の行動を思い出して、その日は鉄道会社や会社の総務に忘れ物がないか電話をしたり、身の回りを再度探したりしましたが、出てきません。翌日になっても見つからず。

「もしかして、盗難?

と覚悟しましたが、木曜日の夜、家に帰って探したところ、思わぬところで発見し、まず一安心でした。

幸い、iPodには機密データやプライベート情報は入れていませんでしたので、「最悪、買い直せばよい」と腹をくくっていましたが、やはりデータが入ったiPodが紛失するのは怖いですね。個人情報やバックアップを取ってない情報が入っていた場合は、なおさらです。

ところで、iTunesにはiPodのシリアル番号と名前を登録するようになっています。このシリアル番号は、ユーザーと結び付けた形で、ITMS側で把握できる筈です。

ITMSで、盗難にあったユーザーからの申請でネット上で同一シリアル番号のiPodの接続先を特定できるようなサービスを低料金で提供すると、かなり多数のiPodユーザーが加入すると思うのですが、いかがでしょうか? それ程投資も必要ではない筈です。

変更記録: 2006/9/29 21:50 .... "iPOD"⇒"iPod"に修正

Comment(6)

コメント

blackdragon

その手のアイデアは、DiggだかSlashdot(本家)でも見かけた気がします。
問題は、どのパソコンにどのiPodを接続したかという情報の収集と利用を
皆が認めるかどうかということ。
(情報送信を止められるようにしてしまったら意味がありませんし。)

ところで、iPODではなくiPodですよ。
どうでもいいことですが、ちょっと気になりましたので…。

blackdragonさん、コメントありがとうございます。
やはり、この手のアイディアは当然既に出ていますね。
ところでiPODではなくiPodですね。修正しておきます。ご指摘感謝です。

ニャン

私もiPodを先日失くして色々調べて見たのですが
Macなどはシリアル番号を登録しなくてもiPodを使えますし、ITMSはどのようにしてそういったシリアル番号を把握できるのですか?

ニャンさん、
Mac版は使っていないので分からないのですが、Windows版のiTunesではシリアル番号を登録できるようになっているようです。

PC

なくしたのはipod touchですか?

PCさん、
ホイールが付いているタイプの古いiPodでした。
四年半前の出来事でしたので。

コメントを投稿する