オルタナティブ・ブログ > 無事今日も終了です >

とてもマニアックな話を交えながら、雑多な話でお寛ぎください。

X200MAといっしょ その3 筐体、ディスプレイ交換

»

ご無沙汰しております。

現在もX200MAと共に生活しております。

その後、所有台数が10台を超え、現在稼働している台数だけで6台です。

以前のMURAMASAの状況に近くなりつつあります。

ただ、正直MURAMASAの時と違い、パソコンの性能価格比がどんどん下がっているようで、無理にX200MAを使用し続けるのも無理があるとも思っております。

現在のところ、SSD2TBに入れ替えてWindows10proでの利用状況ですが、快適です。本当はVMでガンガンいろいろやりたいのですが、メモリが4GBでは足りないですね。こちらが増設できれば文句はないのですが、仕方なく現在は、X200MAではVMは限定的な利用に留まっております。

さて、本題ですが、毎日平均10時間以上使っているX200MAですが、欠点が見つかりました。

それは筐体の弱さです。

いままで、キーボード、USB、HDD、SSD、イヤフォンポート、タッチパネル、ディスプレイ、バッテリー、マザーとほぼすべての部品の交換をおこなってきましたが、今回は特別に、筐体の交換です。

ディスプレイそのものはまだまだ使えますが、面倒なのでついでに交換してしまいます。

理由

以上のように割れができております。

少しぐらいならと我慢していたら、こんな状態になりました。

現在のメイン機なので、使えないのは深刻なダメージです。

というわけで、分解して、マザーボードとSSDを抜き取り、別の在庫マシンに組み込みました。

これで新品同様と思ったら、なんとトラブルが発生しました。

タッチパネルが認識しません。

USB経由のマウスは普通に使えるので、在庫マシンの元々の問題かとも思いましたが、事前にすべての機能は確認済みなので、その可能性はまずなし、もしかしたらと思い、接続を確認するも問題なし、交換する前のキーボードとタッチパネルをつなぐと、あれ、認識しない、これは不思議な現象だと思い、BIOSを確認、問題なし、ドライバを確認、問題なし、さて困った、と悩む事5分、もしかしたら、問題なしとなっていても、実は認識していない可能性があるかもと疑って、関連するドライバをすべてアップデートしてみました。実際は同一のドライバなので強引に当て直した感じですね。

祈るように起動すると、全く問題なく動作するじゃないですか、これは何の問題だ、普通に考えてWindows10側に問題がありそうです。正常に動作しているように見えたのが問題ですね。

根本原因は、マザーボードの交換時に何かを初期化したとかでしょうか。

まあ、取りあえず、真っ新になったメイン機、これからも毎日、どこの誰よりも長く身近にいることになりそうです。

性能は現在ではいまいちですが、簡単に修理できるところが魅力ですね。最新機は、分解したら、元に戻せなくなりそうなほど、詰めこまれていますからね。

現在のところは、X200MAが一番使い勝手が良いです。

今日はここまで、またいつかお会いしましょう!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する