オルタナティブ・ブログ > 無事今日も終了です >

とてもマニアックな話を交えながら、雑多な話でお寛ぎください。

iPhone=iPod touch+ポケットwifi? その1 元々の経緯

»

 私は、あまりiPhoneが好きではありません。
 どうしても電話として見られないからでしょうか。
 電話は、今使っている携帯で何ら不便を感じないのです
 ただ、今私が使っている携帯でメールなどの処理をしようとすると大変辛い思いをします。
 どうして、みなさんはあんなに早く携帯でメールが打てるのでしょうか?
 また細かい字も疲れてしまいます。
 
 私の友人の多くがiPhoneを使っています。
 BlackBerry派の人とiPhone派の人とその他の携帯の人とで、例えばブロガー仲間などは、BlackBerry:iPhone:その他の普通の携帯で、
    3   : 5  :2  
ぐらいでしょうか?
 ブロガー以外の友人達(ほぼコンピュータ関係のお仕事)は、
    1   : 2  :8
ぐらいのようです。
 そんな中、私は友人がiPhoneでメール処理をする現場を見てしまいました。
 なんと簡単な操作なのでしょう。
 
 電話を掛けるという点においてiPhoneは、とても使いやすいとは思えなかったのですが、メールを処理するという点に関して、とても便利そうに見えました。
 
 しかし、私は、携帯電話を2台持つということが大変無駄であるということを経験ずみです。
 
 大昔、PHSのパソコンのCARDBUSに直接させる携帯電話を持っていた時期があります。パソコンに挿して使うのには便利なのですが、それ以外ではあまり使いません。それでも携帯電話なので絶えず持たなければならず、決して効率の良いやり方ではないという学習機能が働き、iPhoneを素直に買う気持ちにならないのです。

 そこでいろいろ考えました。
 出た結論は、iPhoneから電話の機能が無くなれば良い。というものです。
 それなら電話代金も掛からないし必要以外に持ち歩く必要もありません。
 要するに外出時だけメール処理用に使えるiPhoneがあれば良いという結論に達しました。

 そして、私はiPhoneではなく、iPod touchを使おうと考えたわけです。
 元々iPod touchに電話の機能を組み込んだものがiPhoneなのですが、昔のやり方に戻ろうというものです。

 今日はここまで、またいつか御会いしましょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する