オルタナティブ・ブログ > めんじょうブログ―羊の皮をかぶった狼が吠える >

シリコンバレーのサムライ・ウルフが、イノベーションについてつぶやきます。(時々吠えることもあります。)

ブログを再会します!

»

 

しばらく筆を折っていた。201111月以来1年2か月ぶりだ。今年の年頭の抱負通り再会することにする。これから頑張って定期的に書こうと思う。よろしくお願いします。

この間、多くのイニシアチブを開始、推進した。クライアントには「戦略フォーカス」を口酸っぱくアドバイスしているのに、自分があまりフォーカスできてない。まさに、紺屋の白袴だ。代表的なイニシアチブを挙げよう。

(1)Small Vector Labs: 大企業のR&D 、新事業探索が使命の部署にリーンスタートアップの極意を伝授、実行するプロジェクトを実行。シリコンバレーとサンフランシスコのコワーキング・スペースにエンジニアに滞在してもらい、我々が、ビジネスアイデア構築とMVPMinimum Viable Product)開発をめった打ちに指導する「スパーリング」を行っている。効果は予想以上だが、日本側が動きについて来られない状況が続いている。

(2)Venture Scan: もう10年以上も続けているベンチャー企業の調査、分析。我々のインサイトやトレンド分析は、おかげさまで大変好評だ。このデータベースとインサイトをサービス化して、より多くの企業や個人に利用してもらおうと、製品開発を開始した。今年春には発売開始予定。

(3)Strategic Fund of Funds: 日本企業から出資を受け、その原資をVCに投資して、VCからの情報を一元的に入手、分析するユニークな方法を実践した結果、すばらしい効果を得た。このFoFファンドへの出資者は、情報やインサイトが得られる上に投資リターンが得られるので、大変好評だ。もっと参加企業が増えてくれないか、と思う。

(4)ファンド組成: まず、Bullpen Capital (www.bullpencap.com ) 立ち上げに成功。2年の間に3つのエクジットも出た。さらに、いくつかのVCファンドの組成を手助けしている。

(5)Singapore: 2012年に2度訪問。ベンチャー育成やVC関係の主立った組織、人物と交流した。すぐに共同事業が立ち上がることはないが、今後の展開が楽しみ。

(6)大阪市へのアドバイス: 20125月から大阪市の特別参与に。大きな手応えを感じると共に、気楽にはやめられないな、と実感。

具体的な活動はフォーカスできてないけど、コアはイノベーションの推進だ。これはこれからも不変。

次回から、順を追って報告します。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する