オルタナティブ・ブログ > ポジティブ果実のなる木 >

基本ポジティブな視点で、テクノロジーのこと、マーケティングのこと、その他いろいろ勝手にレポートしていきます。

死ぬまでに成し遂げたい3つのこと

»

番長さんと遊びたーい、というわけで書いてみます。

でも3つって、30個あげろといわれるより難しいですねー。
まだまだあと80年は生きる予定なのでやりたいことは山盛りです。

その1:会社をつくる

会社っていうか、NPOかな。利益を出すというより、やっぱり世の中のために役立つことがしたい。うまくネットとか使ってみんなのちょっとずつの善意を有機的に繋げられたらなあと思っています。

が、ちなみにこれは「死ぬ前に世の中に還元」というコンセプトなので、今すぐではなく、子供が高校を卒業して(まだいませんが)、私がビジネス界引退後の計画ですので、少なくとも20年は先です。それまでにビジネススキルと人脈、豊富な人生経験を身につけておく必要ありです。そして20年先の世の中は今とはだいぶ変わっていると思いますので、今の時点で具体的なビジネスプランがないところはお許しください。

その2:子供と一緒にホノルルマラソン完走

3年前に人生初のフルマラソンとしてホノルルを走りましたが、最高の思い出です。その時に結構年配の方を多くお見かけして、私も年をとってからもう一度走ってみたい、と思いました。記録にこだわらず、42キロという道のりを心から楽しめるだけの体力を残しておきたいです。

とにかくマラソンの時はホノルル中がお祭りだし、夜明けから走って途中で拝む日の出は最高だし、地元の人の応援は温かいし、12月でも寒くないし、完走した後のステーキも最高だし、といい思い出だらけのホノルルマラソン。できれば自分の子供(まだいませんが)と親子で完走できたら最高だろうなーと。

その3:カリフォルニア州のワイナリーを巡る

実はワイン大好きな私。特に赤ワイン。でも、「どの品種の何年のどの畑?」なんて聞かないでくださいね。大学生の時からワイン大好きな割に知識やうんちくはほとんどありませんので。いつもお店のソムリエ、ワインショップの店員、お友達などなどに勧めてもらうままにワインを楽しんでいます。

ちなみに昔はフランスでワイナリー巡り、と思っていたのですが、カリフォルニアのワイナリーを巡る物語として有名な「SIDEWAYS」という映画を観て、言葉の通じないフランスに行かずともカリフォルニアでいいじゃないかと思い直し、カリフォルニアにしました。ちなみにカリフォルニアといっても、有名なNapa ValleyやSonomaの他にもいくつもあるみたいですね。
あー、考えただけでワインが飲みたくなってきました。

以上です。

なんだか下に行くほど実現が簡単なものになってしまいました。。
昔の目標で既にやり遂げたものは、「海外に住む」と「インドのガンジス川に入る」です。

Comment(6)

コメント

以前にサンフランシスコのレストランで
「Story Book」というワインメーカーのワインに出会いました。
なかでも「The Last Holler(叫び)」という特別大吟醸は、
思わず叫び声をあげてしまうほど立地な担任を呈すとでした。

Chekk it auto!

Mamiko

JRXさん、ありがとうございます。「The Last Holler」って魅惑的な名前ですねー。ワインとの出会いって、人との出会いと同じだなあって常々思います。肩書きだけで判断したらがっかりしたり、期待していなかったところですごい良い出会いがあったり・・・。

キャー、遊んでくれてありがとう!
うん、Mamikoさんなら3つとも成し遂げそうな気がします。
3→2→1の順番で、ゴーですね。

でも、あと80年も生きるのですか? 長生きだなぁ。

Mamiko

ばんちょ~さん。やっぱり80年は欲張りすぎですかねー。上記の3つは30年以内には成し遂げるとして、残りの50年はどうしようか・・・。国の医療費を押し上げることだけは避けたいです。

nobu

ジャパン・アズ・ナンバーワンというキーワードで偶然見つけました。好感の持てる素直な文章と前向きな生き方に感銘を受けました。
私も米国に住んでいますが(ワシントンDC界隈)マサチューセッツへの留学は若い頃からの夢でした(今も実現していませんが…)。ナパバレーには去年行ってきました。カリストガーという温泉のある町がお勧めです。
私もガンジス川に入ったことがあります(20年前)。
更新楽しみにしています。

Mamiko

nobuさん。稚拙な文章ですが、読んでくださってありがとうございます。温泉のある町、素敵ですね。
ガンジス川は中学の時に遠藤周作の「深い河」を読んで以来、絶対行きたいところで、つい3年前にやっと実現しました。今の学校ではインド人が結構いるし、エグゼクティブの方などでも昔インドに放浪したという人は意外にいるもので、インド話は今でも盛り上がります。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを投稿する