オルタナティブ・ブログ > 一人シリコンバレー男 >

二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

ScanSnap fan’s Meetingに行ってきたら、スキャナの進化に驚かされる

»

本日開催されておりました、『ScanSnap fan's Meeting』に行ってまいりました。

20101206192215
会場はまるでスキャナーの販売売り場の様子。
PFUさんといえば、僕のイメージとしては、
「Happy Hacking Keyboard」のイメージが強かったのですが、
スキャナもかなり力を入れております。

今回のメインは、『ScanSnap 1100』モバイルコンパクトなスキャナーです。

どのぐらいの大きさとか、動作感とかはコチラの動画をご参照

ITmediaの人が動画をあげてくれててちょっと助かったり。

今回はゲストで、文具王こと「高畑正幸さん」が
色々使い方のプレゼンをしてくださいました。
ipadやエバーノートとの連携はもちろん、
昔の写真をがんがん取り込んで自分自身のロングテールを築く話は、
なかなかデータマニアともいえるよな視点で楽しく伺わせていただきました。

F1010254

けっこう身もふたもないグラフですが、まぁそうですよねと納得。
ただ、ロングテールを形成する事によって、
役に立つフェーズが必ずやってくるとの話は面白かったです。

実際に触ってみると結構さくさく、楽しく動いてくれます。

これなら買ってもいいかも!と思っていたところ、

なんと参加者のブロガー全員に使用感をたしかめてもらうためにプレゼントを頂きました。

スキャナと言えば、フラッドヘッドスキャナの印象が強い僕でしたが、

これを機に、何でもがんがんスキャニングするロングテールライフを

エンジョイしてみたいと思っております。

実際の物の触った感想などは別途まとめてお知らせします〜。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する