オルタナティブ・ブログ > 一人シリコンバレー男 >

二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

恩の話『SHINBASHI GIGS』に野田ゼミ生をつれてってみた。

»

少々風邪をひきまして、体調をくずしておりました。
皆様も風邪には気をつけてください。
というわけで少しばかり前の話をぽつぽつ書き直していきたいと思います。

以前、このブログ内で告知した『SHINBASHI GIGS』がこの間行われました。
この会では、僕の母校(多摩大学)の野田ゼミの学生たちを4名ほど、
声をかけて、参加してもらいました。

僕が彼らを誘ったきっかけは、一人の先輩のエピソードがあります。
僕は、秋田から東京に出てきて、普通の大学生をしていたときに、
同じように大人のコミュニティに引き上げてくれたN先輩がおりました。
N先輩は、自分主催でちょっとしたパーティなどをしていた
陽気な方でしたが、実際のところ同じ大学生達に囲まれて過ごしてた僕にとっては、
ある意味で初めての大人の社交場?デビューみたいなものでした。

会う人会う人フレンドリーで、「大人って面白いな」と
思わせるような経験を僕に与えてくれていたと思います。

その経験から、僕は自分の母校の彼らを呼んでみる事にしたわけです。
昔の何かの本で読みましたが「上から受けた恩は下にかえすこと」とあります。
もちろん直接偉くなってかえす恩もありますが、
僕が受けた恩は、その人に直接かえすような恩ではなくて、
下の代にかえす事で結果的な恩返しになるような恩だったと思います。

この年齢になり、やっと精神的な落ち着きも出て、
小さな事でしたがこうしてかえす事ができました。
僕もまだまだ若輩者ではありますが、
少しづつこうしたことから大人になっていきたいと思います。

Comment(1)

コメント

MARU

「Pay back」ではなく、「Pay forward」の精神だね。
クドウ君は、逆に、後輩から何を得たのかな??

コメントを投稿する