オルタナティブ・ブログ > 一人シリコンバレー男 >

二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

芸術の秋『アイーダ』『ハプスブルグ展』を見に行く

»

芸術の秋という事で電通四季劇場[海] の『アイーダ』
国立新美術館『ハプスブルグ展』を見に行って参りました。
やはり芸術の秋という事でいろんな芸術に触れてみなければ
一人前の大人とはいえません。

20091011113403
アイーダ公式ページ

劇団四季の劇場の中では珍しい『C席』という席に座る事ができました。
C席はB席とほとんど変わらない位置にありながら、
なんと一上演3000円と言う格安の価格となっております。

C席といえども臨場感もほとんどかわらず、最初から最後まで楽しめました。

アイーダのストーリーは、悲恋でありながらも
ディズニーらしいグッドエンドの形でまとめているのが印象深かったです。

THEハプスブルグ展公式ページ




ハプスブルグ展は、1時間ほどしか観覧時間がなくて、
ちょっと最後の方は駆け足となってしまいましたが、
絵画だけでなく、その時代の甲冑なんかも置いてあって、
実際に中世の王宮にでも行った感じが体感できました。

芸術の秋、みなさんも芸術に触れに外にでてみてはいかがでしょうか。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する