オルタナティブ・ブログ > 一人シリコンバレー男 >

二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

「katsukinoboru.jp」の香月さんのブログが熱すぎるため必読

»

GoogleRSSリーダーでちょこちょこブログを見ている俺ですが、
最近だいぶ「振り切れている」文章を書いていく読ませるブログとして、
katsukinoboru.jp」の香月登さんのブログがある。

香月登さんは、株式会社デジカルで社長業なさっている方だけあって、文章が走っている。

特に最近のエントリーで目をひかれたのは、
企画会議に必要なことは鋭い意見だけではない
というエントリー。

ハブメディア会議は最初の頃少しだけ顔を出させていただいたことがあるので、
なんとなく雰囲気がつかめている自分が見るから感じるところが多い部分もあるが、
社員に対して、ブログを通して真正面からぶつかる感じがかなり新鮮だ。

人によっては「人の前で人を貶してはいけない」という印象を持たれる可能性もある文章ではあるが、例えるなら、「高校部活の先輩に怒られているような」
気恥ずかしいけどごもっとものような感覚に陥りそうな熱い文章だ。

自分に対して言われているわけではないけれども、この言葉がとても印象強い。

企画会議で必要なことは、一言で相手を撃沈するような鋭い発言ではなく、相手のことを思いやって一生懸命一緒に考えるという態度です。

ついつい、イベントなんかのディスカッションの場なんかで自分の意見が一番良いだろうと大きくなって、「前へ」「前へ」出がちな自分にとっては、「ガツーン」とくるような言葉でした。これからも「katsukinoboru.jp」必読です。

Comment(5)

コメント

「前へ前へ」の人は嫌いです。

工藤@一人シリコン

>>河野さん
私もさすがに年齢を経たので、
「前へ」の精神よりは、落ち着いた
対応を心がけております。

まぁ、そういう雰囲気を要求されるときはなるべくこたえるようにしたいと思っております。

年齢は関係ないよ。

いっぱいいるじゃん、あのへんにw

医者の不養生じゃないですけど、自分のブログはうまく編集できないものですね(笑)

引き続き振り切りぎみにやっていきますので、どうぞよろしくお願いします。

クドウ@一人シリコン

>>河野さん
あるいみで、湘南の方に、
ぐいぐい来る人は居ますねw。

>>香月さん
コメントありがとうございます。
ちょいちょい読まさせて
いただいております。

アメブロ時代から見ると文章のスタイルがかなり変わって面白く見させていただいております。

コメントを投稿する