オルタナティブ・ブログ > プログラマー社長のブログ >

プログラミングでメシが食えるか!?

MacOSX LionでWireshark(パケットキャプチャ)が動かないとき

»

MacBookAirを最新のものに買い換えた際に、OSもLionになったのですが、どうもWiresharkが動かない気がしていたものの、キャプチャしたければターミナルでtcpdumpをすれば良いし、UIを使いたいときはVMでWindowsを起動してそこでWiresharkを起動すれば良いので、忙しいこともあり放置していました。。

今日は何となく、意地でもLionで動かしたくなりました。

まずは、SnowLeopard時代にX11版ではなく、Native版をダウンロードしたサイトに行って、Lion対応版がないかを調べてみます。

http://download.cnet.com/1770-20_4-0.html?query=wireshark&platformSelect=Mac&tag=srch&searchtype=downloads&filterName=platform%3DMac&filter=platform%3DMac

20120117_115151
すると、LionSharkというものが見つかり、いかにもLionで動きそうです!

ダウンロードして実行してみると・・・やっぱり起動してすぐに終了してしまいます。libgtkでエラーになっている感じです。libgtkだけ探してダウンロードし直すかとか考えていたのですが、、

まじめに、「README-FIRST.txt」を読んでみると、
20120117_115813_2

古いバージョンがあるときには、消しましょう、と書いてありました。消して再インストールしてみると・・・

20120117_114323
ちゃんと動きました!

Readmeはちゃんと先に読みましょう、ということですね!

Comment(1)

コメント

おおはし

いいね。って感じだね!
ところで種田君と飲みたいんだけど、すげー忙しいらしい。

コメントを投稿する