オルタナティブ・ブログ > ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦 >

エンタープライズコラボレーションの今と今後を鋭く分析

Xi対応タブレットGALAXY Tab 10.1 LTE体験初日

»

 docomoのXiタブレットのモニター企画に当選したようで水曜日にGALAXY Tab 10.1 LTE SC-01Dが自宅に届いた。今週は仕事が忙しかったのでとりあえず先週のうちに契約しておいたカードを差し込んだだけでほとんど弄れなかったで週末になってからいろいろと始めてみた。

Galaxytablte_2

 まずはとりあえず、My docomo、Gmail、Twitterクライアント、2ちゃんねるビューワーといった定番のアプリを入れてネットサーフィンなどもやってみたのだけど、Androidタブレットの操作が今まで使っていたタブレット(iPad2)とけっこう違うのに戸惑って今のところはちょっとストレスフルな感じ。
 
 例えば、ホームボタンがないのでいちいち画面の隅のメニューを押す作業があるのだがこのエリアが案外小さいうえに、私の場合そうそうにGalaxyTab用のケースを購入して差し込んで使っているために画面の隅はクリックしにくいだ。ブラウザのブックマークのアイコンが端のほうに小さくあってなかなか見つからなかったりとなんかあちこちで躓いた。初期状態でセットされているアプリが多すぎるのも混乱する原因で、目的のアプリを一覧から探すのに時間がかかる。必要ないものは消せばよいのかもしれないけど、どれで何ができるかが判っていない現状ではその作業を行うのも難儀だ。まあ一番のストレスは日本語入力時のキーボードの反応がイマイチかつ独特なところなんだけども。
 
 しかも昨日モニター事務局からいきなりメールが飛んできて、モニターの義務であるレビューの投稿を毎日やるように(最初の規約には頻度のことは無かったので完全に後出し)という指示とその投稿作業は専用サイトにログインする形式になるという。仕方なくモニター専用サイトに行ってみたが、なんとこのサイトはXiタブレット専用という触れ込みでタブレットを自宅の無線LAN環境経由でネットに接続したままでは繋げられず、XiかFOMA網経由で繋げなおす必要がある。しかもタブレットに付属の標準のブラウザだと投稿ボタンが押しにくく何度か押してやっと反応するという、、、さらにフォーム経由で投稿すると「(ドコモのキャンペーンに参加してます。)docomo-tablet.jp」というながーい文字列が自動追加されるようだが、このせいで文字数が制限されてしまうという、、、なんであんなに長い文字列にしたのかとか普通のTwitterクライアントから投稿できるハッシュタグ方式にしなかったのかなどと、ひとしきり。
 
 そういうしているうちにモバゲーが提供している「Game Hub」というアイコンに行き当たり(ここのインターフェースは直感的で判りやすかったので)、ついつい誘惑に駆られてモゲマスをクリックしてしまった。いやこれまでWindowsMobile使いだということを自分に言い聞かせて我慢してきたのに、ついにモバゲーにアカウントを作ってしうとは(汗)
 早速ゲームにうつつを抜かして端末を弄るというモニターの責務がおろそかになりがちでちょっと反省したところで本日は終了。明日から頑張りますw(実際には今までのモバイルルータ+iPad2という環境からいろいろ移行するのに各種設定で四苦八苦したのでそのあたりを明日にでもメモ兼ノウハウとしてまとめてポストしようと思っている)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する