オルタナティブ・ブログ > ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦 >

エンタープライズコラボレーションの今と今後を鋭く分析

夏の自由研究 番外編~このブログはどこの企業で読まれているのか

»

 今日は8月最後の日ということで、今年も自由研究をまとめてみたい。
 ブログを書いていてやはり気になるのは、誰にどれくらい読まれているのかということ。ご多分に漏れず私もアクセス数は気になる。実はこのブログでは右上を見ていただけるとわかるようにITmediaの管理者に頼んでアクセス解析ツールのタグを埋め込んでもらっている。

 その解析ツールのログを使えば、このブログの読者の所属するドメイン毎のアクセス数がランキング表示できる。それによると基本的に毎月上位にランクインするのは、ocnだとかbbtecといったプロバイダ系のドメインだ。しかしこういうテーマでブログを書いている私としてはこうしたプロバイダ系ではなく企業勤めの人からのアクセスのほうが気になるのだ。

 そこで実は毎月のドメイン毎のランキングから企業ドメイン分だけを抜き出してその順位の推移を見ていたりする。そのグラフが下。

Bloggraph_3
 案の定というか狙い通りというのか、毎月企業ドメインでトップになるのは、「NEC」「富士通」「日立」「IBM」のメインフレーマーのドメイン。ここ最近はほぼこの順位のまま上位にこの4強が並ぶ。(※)その後が「SONY」「ユニシス」「三菱電機」「東芝」とやはりメーカ系。これはブログのテーマ以外に社員数も関係しているのかもしれない。自作自演&自ニ係数ならぬ弊社ドメインがその間に入っているのはまあご愛嬌。
 同じくアクセスログをみていると、このところ企業内のSNSやBlogからのリンクも増えてきている。これも富士通の社内SNSが一番多く、その次がIBM内のBlog。他にもNTTデータやNTTドコモ、日立ソフト、アイ・ティ・フロンティア、テプコシステムズ、大塚商会などなど。こうしてみていると事例として公開されていないがイントラブログや社内SNSを既に導入している企業が案外多いこともわかる。やはりログ解析は面白い。

(※)2007/8/31 16:00追記
 グラフが7月分までとデータが古かったので、8月現時点版に差し替えた。すると本日のこの記事に富士通の中の人たちが反応した影響なのか、今月は富士通ドメインがNECを上回って今年2月以来半年振りに企業ドメイン内で首位に返り咲いているw

 で、そんなログをながめていたらこの7月から見慣れない企業ドメインがいきなりランク外から78位へ進出している!8月も同様だ。
「dwango.co.jp」
って・・・・・やはりアレらを書いたことが影響しているのだろうかw

注)最後の3行が書きたくて唐突に自由研究をやったということは断じてありませんw

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する