オルタナティブ・ブログ > ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦 >

エンタープライズコラボレーションの今と今後を鋭く分析

ブロガーをやっていて起きたこと(経験したこと)

»

 私がオルタナでブログを書き始めたは2006年の1月だったので、だいたい1年半が経過したことになる。この間300弱のエントリーを書いてきた。

 最近、良く先輩ブロガー達が言われる「ブログを長く続けてみて初めてわかる(得る)ことは多い」という言葉に、改めてそうだなぁと感じ入ることが増えてきた。で、これを機会にブログを書き始めてから起きたことや経験したこと、そして得たモノをちょっと書き出してみることにした。

まずは種類別に、

  1. 個人的なスキルアップ
    1-1 インプット能力の向上、情報収集能力(ネタ探し力)や気づき・発想力が上がった
    1-2 アウトプット能力の向上、文章力や論理構成力が前より若干マシになってきた
    1-3 ネットワーク上でのセルフパブリッシングスキルの体得。これは自虐メソッド等の炎上しない、失礼に当たらない表現方法の体得や間合い(書いてよいことといけないことの分別)がだんだんと理解できてきた
  2. ネットワーク上でのコラボレーションの実現{これも個人スキルの一種だけど}
    2-1 自分のブログへのコメントを活用した意見交換(嫌なコメントへの上手な対応)他の人のエントリーに上手なコメントが残せるようになる
    2-2 TBなどを使ってエントリー同士の掛け合いで意見交換を進められるようになる
    2-3 以前に書かれたエントリーを再発掘・再利用して新しいアイデアを生み出す
  3. 人との繋がり、人脈の獲得
    3-1 ブロガー同士での実際にあって話をしようということになり、実際にオフ会で相当の刺激を受けた
    3-2 同じテーマに興味を持つ人の存在を発見し、ネットワークを通じて世界が広がった
    3-3 ブログが縁で新しい人と出会う。ブロガーからの紹介だったり、ブログの読者からの連絡だったり
  4. 実際の仕事での具体的な効果/動き
    4-1 アポを取った人が事前にブログを読んできて、打合せが円滑に実施できた
    4-2 ブログ関係のつながりで経た人脈で一緒にプロジェクトチームを組み仕事をやった
    4-3 ブログが縁で業務上の引き合いを得た
    4-4 ブログをみた人からの講演や執筆依頼を受けた

 さてこれらが1年半という期間の中でどのように起きたか思い出しながら時系列に並べてみると、だいたい以下の感じだ。

~3ヶ月
1-1
~半年
2-1 3-1 4-4
~1年
1-2 2-2 3-2 3-3 4-1 4-2
~1年半
1-3 2-3 4-3

 うーんこうしてみると、やはり1年近く経過してから得た(実感した)効果が多いようだ。頑張って続けてみたかいがあったというものだ。
 この後、2年3年と続けると何が起きて何を得られるのだろうか。楽しみだ。

===2007/8/10 追記
で、以下、まだ起きていないことで今後期待したいことも書き出してみた(笑)。
5-1 ブログ発でなにかブームを起す 
5-2 ブログが本になる
5-3 ブログを読んだ人からヘッドハンティングされる

Comment(3)

コメント

みっちゃん

お誕生日おめでとうございます。

ニシジマ

吉川さま

先日から、大変お世話になっております。
TXで一緒に帰らせて頂いております、酔っ払いです。
女性のキャリアについての勉強会、
情報共有プロジェクトの勉強会(異業種交流会と思っておりました)
大変、有意義な時間を過ごさせていただきました。

お誘い、ありがとうございます。

今後とも宜しくお願いいたします。

吉川さん、ブログの更新、がんばってください!

ニシジマさん、お疲れ様。
 日頃話を出来ない外部の人と話をしてみるといろいろ有益だし、気づくことは多いと思いますよ。
 特に同じ歳の人となにか真面目なテーマで意見交換をすることは、自分が会社に入ってから過ごしてきた時間で自分がちゃんと成長できているかを測るバロメーターになります。日頃から頭を使っているかどうかは話していればお互いに自然に判ってくるものですから。

コメントを投稿する