オルタナティブ・ブログ > 企業経営の閃き >

経営コンサルタントとして、企業支援を行いながら、発見した事象や、企業経営に役立ちそうな発見を書き記していきます。

新規事業を成功させるには(2)

»

新規事業を成功に導いた事例のご紹介です

 

クリニック"新規開業"


新しくクリニックを開業することになった。場所は立川駅近く。
病院・クリニックビジネスの構成要素を分解した。
【商品・価格・患者数】であるが、商品・価格は法律により変えることはできない。
患者数を増やすことが、ビジネスのKFSだと判明した。
そこで、「立地」「営業時間」「ホスピタリティ」で差別化をすることに決める。
出店予定地から徒歩10分圏内の競合医院を全て調べた。
結果、下記のようなビジネスモデルとなった。

立地:駅に近い便利な場所として駅ビルの上に出店
営業時間:競合は18時に営業終了だったので、21時までの営業時間にする
ホスピタリティ:患者さんの安心感を得るため、医者は全員「東大卒」
        患者さんとの会話も丁寧に
        内装もオシャレにする(スタバのように)

この時点で、負けるはずのないビジネスモデルになる。
とは申せ、患者は一度通院した病院を変えることはなかなか難しい(リピート率が高い)
逆説的に一度獲得してしまえば患者数は安定する。
そこで、新規患者を大々的に獲得するためのアクションを行った。

「インフルエンザ予防接種」獲得作戦
・競合医院の予防接種料金を調べ、500円安く料金設定
・ホームページのSEO対策をバッチリやりインターネット経由での集客を増やす
・女子大生に白衣を着せて駅前でティッシュ配りを行う

これらのアクションによりこのクリニックは大成功を収めた。
近々もう1医院開院する予定。

マーケティング戦略の本になりそうなほどわかりやすい事例です。
◆「事前調査」お客さま・競合・・・3C分析
◆KFSの抽出・・・勝てるポイントを探す
◆実行・・・KFSを磨きあげる具体的なアクションを行う
◆ドライブ・・・ブレイクスルー為の活動を行う

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する