オルタナティブ・ブログ > ソーシャルアプリ・インパクト >

話題のソーシャルアプリに関して突撃インタビュー、まとめ記事をアップします

【速報】GREE Platform Forum2011/Award2010 総合大賞はコナミの「ドラゴンコレクション」

»

Greelogo_2

ソーシャルアプリプランナーの「おかけん」ことLooops岡村(健)です。
(なんか毎回ニックネームが違うなあ)
今日はGREEさんのGREE Platform Forum 2011/GREE Platform Aword 2010にプレスとして参加してきました。(あちこちいろいろと顔出させているので報道関係者で参加できました!)

※グリーの司会の人の声が渋い

■グリー田中社長

・240社560アプリを提供中
・プラットフォーム会員数10倍超、売上げ規模30倍超に成長
(2010年6月末から)
・ソーシャルアプリ市場は2000億円規模になる
・スマートフォンの時代へ
(来年にはスマートフォンがPCを逆転)
 1月18日のスマートフォンアプリ開始以来、ユーザー数/消費額ともに成長
・パートナーの皆様とともに世界一のプラットフォームを構築したい
(まずはGREE2400万人、Tencent6億人、mig4000万人)

■「ドラゴンコレクション」成長と今後
(株)コナミデジタルエンタテイメント
執行役員ネット事業統括 上原和彦氏

Dc_2

※最後のほうにも乗っていますが「ドラゴンコレクション」はGREE Platform Award2010の総合大賞にも選ばれました!

・9月14日開始
・順調に利用科数増加
・GREEゲームランキング、18週連続総合1位
・女性の支持があるのもうれしい
・成長の要因
 ・インバイトの多さ インセンティブを分かりやすく伝える
 (誘いたくなる、誘いやすい)
 ・納得感のある課金 従来のゲーム会社としてあこぎな方法ではお金を取りたくない
 (ユーザー視点)
 ・イベント/キャンペーン 飽きさせない運営。ゲーム性を持たせ、ただの作業にさせない
 ・ユーザーサポート
  一度離れたお客様は戻ってこない。迅速な情報の開示
 ・スピード 従来の事業と全く違う
  従来の1、2年のサイクルではなく分析/提案/実施のサイクルを現場判断で行うようにした
・今後の展望
 常に変化を続ける
 ・ユーザーの満足を追求
 ・新しい「遊びのモデル」を創造
 ・数百万人に愛されるゲームへ
 ・スマートフォン そろそろ出していきたい

※パワフル野球部もよろしく!
※来週渾身の新作を発表します!

■(株)コーエーテクモゲームス
襟川陽一氏(シブサワコウ)
 → DeNA Open Platform Forumにも出演されていましたね

・朝起きて必ずソーシャルゲームをするくらいハマっています。→僕もです

・「100万人の三國志」の会員数は90万人

・GREE×コーエーテクモの狙い
 ・会員数2400万人のプラットフォーム上での稼働
 ・グローバル化 中国を含めて6億超のユーザーへアプリを提供できる

・新作
 ・「100万人の真三國無双」3月10日よりβサービス開始
 ・「ラブラブ♥天使様〜アンジェリーク〜」現代版に。2011年春
 ・「100万人の三國志」スマートフォン版。1月28日より稼働中

※世界に向けたゲーム制作&展開を!

■GREEの取締役もやっているimodeでおなじみの夏野剛さんのビデオインタビュー
(海外出張中とのことです)

・プラットフォーマーの中で成功可能性が高いのはGREEだと思っている

■グリー小竹(しの)さん
・青柳氏からプラットフォーム支援事業を引き継いだ
・集客+収益かの支援を強化する
・提供分析体制の強化
 2月25日から登録N日後継続利用率を出せるようになる
 (1〜90日後まで選べる) →ようやくですね

・GREE Ad Programを導入(3月予定) FeaturePhone/Smartphone対応
 アトランティス社と協業

・広告でも集客面も強化(新しい集客広告プログラムを開始)

・スマートフォンの集客強化
  ・キャリア/メーカー連携 GREEアプリの端末プリインストール
  ・アプリの投入
  ・スマートフォンCM開始 新作CMが流れる

今後のグローバル戦略
 ・スマートフォンへのフォーカス
 ・SNS+ソーシャルゲームの垂直統合モデル
 ・プラットフォームのグローバル展開
 ・大手プレイヤーとのアライアンス
 (KDDI、Tencentなどの海外プラットフォームとの提携)

 ※早期の1億ユーザー獲得を目標!

・KDDIとの提携
 ・Android端末向けに11年夏より「GREEマーケット(仮称)」開始
 ・au端末にプリインストール

■Tencent/David Guo氏

中国ではほとんどのサービスが1位という驚異的なプラットフォーム
テンセントQQ-wikipedia

■GREE Platform Award
受賞されたSAPの方々
Sn3i0768

■期待賞
 「プリティ☆マイガール」
 「BABY☆CH~赤ちゃん編~」
 「ソウルハント~魔界の後継者たち~」

■優秀賞
 「サカつくG」
 「恋愛上等イケメン学園」
 「コーデマニア」
 「ダービーズキングの伝説」
 「エヴァンゲリヲン〜めぐりあう絆〜」
 「サンシャイン牧場」
 「SanseiR&DモバイルforGREE」
 「365誕生日大占術」
 「レプロエンタ着せ替えアプリ」
 「きせかえキセカエforGREE」
 「グラビアロワイヤル」 → ロワイヤルって名前付けてもいいんですね

■特別賞
 「しろつく」
 「サンリオキティ★デコメ絵文字」
 「ぼくのレストラン2」
 「芸能マッハ!!!」

■RPG最優秀賞
 「100万人の三國史」(株)コーエーテクモゲームス

■シミュレーションゲーム最優秀賞
 「おみせやさん for GREE」 芸者東京エンターテインメント(株)

■恋愛ゲーム最優秀賞
 「幕末志士の恋愛事情 for GREE」 (株)タイトー

■占い最優秀賞
 「魚ちゃん激辛占いfor GREE」 (株)モバイルファクトリー

 →魚ちゃん(人間)登場。グリー田中社長の結婚運は来年か再来年結婚できなければ一生結婚できないらしいです

■デコレーションメール最優秀賞
 「リラックマデコメ」イマジニア株式会社

 →そういえばリラックマのパチンコ化の話はどうなったんでしょうか

■総合大賞
 「ドラゴンコレクション」 (株)コナミデジタルエンタテインメント

やっぱりドラゴンコレクションでしたね。クオリティ、面白さ、ソーシャル性のどれを取ってもレベルが違いましたね。来年はどうなるのでしょう。また、モバゲー、mixiでもこのようなアワードはやるんでしょうか。非常に楽しみです。

関連記事
 ・【GREE】モンプラのスマートフォンWEB版をプレイしてみた[2011/2/9]
 ・GREEのスマートフォン向けパートナー開発WEBアプリが公開[2011/1/21]
 ・第3回モバゲーオープンプラットフォームForum参加レポート[2010/12/15]
 ・ソーシャルアプリはスマートフォンが主戦場になるのか(2010/12/8)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する