オルタナティブ・ブログ > ソーシャルアプリ・インパクト >

話題のソーシャルアプリに関して突撃インタビュー、まとめ記事をアップします

GREE、モバゲーも義援金受付を開始

»

mixiの義援金受付に続いてGREE、モバゲーでも義援金の受付を開始しました。

mixiで簡単に義援金の申し込みができます

GREEはアバターを購入すると同額の募金につながるというものです。100、300、500、1000、3000、5000、10000Gが選べられるので最大10000円分の募金が可能です。

募金でもらえるアバターを付けるとこのように表示されるので友達が協力しているというのが一目でわかるのが特徴です。

Gree_

申し込みはこのQRコードから
Qr

金額もほぼリアルタイムで表示されており、3/13 16:30現在で募金金額:89,666,100円、募金人数478,820人となっています。

 


モバゲーは農園ホッコリーナでアイテム(トマト)を購入するものと専用アバターをWebMoneyを使って購入するものがあります。

DeNAニュースリリースより 3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」などにより、日本各地に甚大な被害がもたらされております。 モバゲータウンでは災害義援金を「特設コーナーでのモバコイン利用」および「専用アバターの購入」にて募ります。集められた義援金は、日本赤十字社(予定)をとおして、被災者の方々のために役立てられます。

■募金への参加方法
ケータイ版およびスマートフォン版モバゲータウン>トップページ>「災害義援金を募集しています」よりご参加いただけます。

・特設コーナーでのモバコイン利用について
特設ページ内にてご利用いただいたモバコインを、1コイン=1円とみなし、災害義援金として寄付させていただきます。
※ご参加いただくには、農園ホッコリーナにご登録いただいている必要があります。

・専用アバター販売について
WebMoneyを使って「義援金用アバター」を購入していただいた売上全額を、災害義援金として寄付させていただきます。

GREEが開始1日でおそらく1億円くらいにはなるかと思いますが、やはりそれぞれが会員2000万人以上いるSNSサイトで、義援金の申し込みのハードルも低くバイラルしやすいのがこういうときにも役立っています。


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する