オルタナティブ・ブログ > ソーシャルアプリ・インパクト >

話題のソーシャルアプリに関して突撃インタビュー、まとめ記事をアップします

至上最凶(?)のソーシャルゲーム「AKBステージファイター」をプレイしてみました

»

ソーシャルゲームアナリストのLooops岡村(健)です。前回のエントリー(史上最凶のソーシャルゲーム誕生?「AKB48ステージファイター」)で10/25(火)にリリースされるGREEの「AKBステージファイター」を紹介しましたが、β版をプレイする機会があったので紹介します。

 

 

 ・利用開始をするとFLASHのオープニングが始まります。

・AKB48のメンバーがコンサート中にワープして廃墟に飛ばされるらしいです。

・ユーザーはAKB48メンバーのコーチになるという設定です。

 

    

・押しメン(応援するメンバー)をチームA、K、Bから選びます。

 

    

・最近のソーシャルゲームでおなじみのガチャは「AKB48ダス」と呼ばれています。

・最初のガチャでは押しメンのカードが出るみたいです。ゆきりんを選んだので柏木由紀のカードができました。(カードそれぞれに攻撃力、防御力があります)

   

・ミッションを実行するとFLASHが立ち上がり、1回毎にメンバーがスロットマシンのように出てきます。(左と右と揃った場合はリーチとなり、真ん中の図柄がゆっくりと動きだします。なかなか揃うことはないみたいです)

   

 ・経験値が一定値を超えるとレベルアップします。

 ・一番強いカードをメインファイターに据えるみたいです。麻里子様のカードもありましたがやっぱりゆきりんをメインファイターに設定しました。

 

 ・バトルは他のユーザーとの対戦になり、勝利すると「センターオーラ」がアップします。

 

   

・カードの強化はカードの合成により行われます。同じチーム同士だと合成効果が高いとかがあるのかもしれません。

・ログイン時にはログインボーナスがあり「ログインマジ感激」と言われます。少し恥ずかしいです。

   

 ・課金ガチャも既にあり100コイン分やってみました。(100コイン=100円)

 

・レアカードではありませんでしたが増田有華の少し強いノーマル+というカードが出ました。

・ミッションをするとたまにシークレットアイテムを獲得できます。

・シークレットアイテムをフルコンプするとシークレットマテリアルがもらえるらしいです。

・ミッションを進めるとボスが登場します。ボスに勝利するとセンターオーラがアップします。

  

・アルバムを見ると今までに獲得したカードを確認できます。

(合成しても消えることはないようです)

 

プレイした感想ですが先日始まった「ガンダムカードコレクション」同様カード収集がメインのゲーム性なのでAKB48を好きなユーザーでないと面白くないと思います。徹底してカード収集を楽しませる方針のようです。そして25日からGREEのCMも始まるみたいです。

 

実は版権物のゲームはガンダム以外は苦しんでいるのが現状ですが、ガンダムが成功しているのは

・認知度が高いこと(ターゲットユーザーが多い)

・マニアックなファンが多いこと

という理由と思われますのでAKB48ステージファイターもヒットするのは間違いないでしょう。そして探検ドリランドと同様に当面の間、GREE & AKB48のCMが流れ、街にはポスターがちりばめられ、トレーラーが走り回ることでしょう。

 

最近のエントリ:

史上最凶のソーシャルゲーム誕生?「AKB48ステージファイター」【2011/10/21】

【実践ゲーミフィケーション】今すぐ使えるゲームダイナミクス(ボーナス編)【2011/08/17】

 

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する