オルタナティブ・ブログ > けんじろう と コラボろう! >

ビジネスとお父さん業のスキルを向上するIT活用術

Webの窓口を使い倒してみよう!

»

 ソフトウエアの導入検討開始や起案に入った段階で、見積や製品の詳細情報の収集に手間取っていたり、費用算出に手間取るという話を良く聞く。

 ソフトウエアライセンスは複雑で、必要ソフトウエア何なのか?自社で既に購入済のソフトウエアはいくつあるのか?などもわからないことが多い。

 必要なソフトウエアの金額を見積もってもらいたくても、営業がなかなか来なかったり、ノウハウがなかったり、そもそも、自分の会社を担当してくれる営業が誰なのかがわからない事も多いだろう。

 各ソフトウエアベンダーは、これらに対する窓口を用意しているので、これらを使い倒してしまってはどうだろうか?

 各社のWebサイト上にWebやメールでの購入相談ページが用意されいるが、なぜか気軽に問い合わせできないようだが、Webページから問い合わせしてみると、丁寧に相談に応じてくれる。

 Webページから見積やソフトウエア構成、担当営業を紹介など依頼したい内容を記載すると、ソフトウエア専門のチームがそれに対して回答してくれる体制になっており、また、そのチームで答えられない相談に対しては、

私のチームメンバーであるLotus、Tivoli、WebSphere、Rational、DB2などのソフトウエアスペシャリティセールスが社内の関係部門やビジネスパートナーと打合せして答えるようになっている。

 そして、これらの窓口の対応の良さで、それぞれのベンダーの信頼度も見て取れるだろう。

 主要なソフトウエアベンダーの相談窓口を列記してみた。 ソフトウエアの導入検討や見積、製品の詳細情報の収集が必要な場合に、利用してはどうだろう。

 IBMソフトウエアのWebからの問い合わせ担当チームには、このブログで紹介することを言ってあるので、お気軽に使い倒して欲しい。

○IBMソフトウエア 購入相談(見積や製品情報提供以外に、営業担当の紹介もOK)

  ちなみに、ソフトウエアの情報ページは → IBMソフトウエア情報ページ

○オラクル    製品のご購入に関するお問い合わせ窓口

○マイクロソフト Webやメールでのお問い合わせ

SAP       問い合わせ

 *IBM以外の窓口の皆様。 問い合わせ窓口の掲載に関して、問題があればご連絡ください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する