オルタナティブ・ブログ > NOKIZAL決算速報 >

「NOKIZAL」で日々収集している上場企業や話題の非上場企業の最新決算情報を速報値としてお届けします。

遺伝子検査「MYCODE」の1年目の純損失は9億円:1分で読める注目の非上場企業の決算まとめ

»

DeNAライフサイエンス.png一般向け遺伝子検査サービス『MYCODE』を提供するDeNA子会社の株式会社DeNAライフサイエンスの純損失&利益剰余金が△9億2700万円、2015年10月8日の決算速報です。

第1期決算公告 10月1日官報120頁より

 当期純損失

△927,805千円(2015年3月31日現在)

 利益剰余金

△927,805千円2015年3月31日現在

企業情報

 企業概要

主要事業の一般向け遺伝子検査サービスMYCODE』は、Webで申し込むと郵送されてくるキットで唾液を採取し返送すると、解析結果がWebで利用者にレポートされ、その後検査内容のアップデートや健康情報のフォローアップを行うサービスです。2014年8月から東京大学医科学研究所と共同で提供を開始されています。

 最近の動向

今まで、最先端医療として一般には縁遠かった遺伝子検査を軽いノリでも手軽に出来るという挑戦的なサービスですね。DeNAはゲーム以外の新規事業領域の一つとして「健康長寿社会の創出」を掲げていますが、ヘルスケアというテーマは、大きく振り被って結果が出るのはしばらく先ということになりそうですね。

決算数字の留意事項

基本的に、当期純利益はその期の最終的な損益を、利益剰余金はその期までの累積黒字額or赤字額を示しています。ただし、当期純利益だけでは広告や設備等への投資状況や突発的な損益発生等の個別状況までは把握できないことがあります。また、利益剰余金に関しても、資本金に組み入れることも可能なので、それが少ないorマイナス=良くない状況、とはならないケースもありますので、企業の経営状況の判断基準の一つとしてご利用下さい。

NOKIZAL(ノキザル)のご紹介

NOKIZALは全国の企業情報(全上場企業3600社、非上場企業25000社以上の業績情報含む)を無料&会員登録不要で提供している、個人向けのカジュアルな企業情報ダッシュボードツールです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する