オルタナティブ・ブログ > 破壊的イノベーションでキャズム越え >

国境なきオープンイノベーション(C&D)で、世界のソフトを日本で仕上げて世界で売り抜く!

えらべる自由『Xperia acro HD IS12S/au発表会2012特集:3M戦略 第1弾『スマートパスポート構想』を発表

»

au発表会2012特集第9弾は、えらべる自由『Xperia acro HD IS12S』をご紹介します。

『Androidスマートフォンが国内でブームはXperiaによるもの』といわれる、知名度・人気ともに国内No1の地位にあるXperiaシリーズが、更なる進化を遂げて防水に対応したXperia acro HDをリリースすることになりました。

おサイフケータイ・ワンセグ・赤外線にも対応しており、4.3インチ・解像度1280x720のHD Reality Displayはとても美しい仕上がりです。 バッテリーは自分で交換できないものの1840mAhの大容量モデルということで連続通話時間570分・連続待受時間330時間と満足できるレベルでしょう。

そして得意とするカメラは、1210万画素までスペックアップし、裏面照射型CMOSセンサー『Exmor R for mobile』による高感度で明るく撮影できる機能はそのままに、カメラボタンによる起動から撮影までが僅か1.5秒という高速起動と、撮影間隔0.5秒というシャッターチャンスを逃さずに撮影が可能になりました。パノラマ3D撮影にも対応しており、旅先の景色などを撮影する際などに使われる事が想定されます。(3Dでの閲覧は、3D対応テレビなどが必要です。) また、今回は130万画素のフロントカメラも搭載され、自分撮りなどが可能になりました。

動画撮影は、フルハイビジョン 1920x1080・30fpsでの撮影が可能となり、HDMI出力でテレビでの再生表示も可能です。

また、昨夏モデルのXperia acroは、auとドコモの両社から発売されましたが、今回のXperia acro HDも同様に両社から発売となり、基本スペック・機能はほぼ同等になると思われます。

カラーバリエーションは、ドコモがブルー系のAqua(アクア)、ピンク系Sakura、ホワイト系CeramicおよびBlack(ブラック)の4色に対して、auは3色で、ピンク系Rouge(ルージュ)、White(ホワイト)、Black(ブラック)となります。

共通カラーはBlackのみであり、ピンクもホワイトも、仕上がりが異なります。 さらに、Xperiaらしい外周のメタル調フレームについても、Rougeが同系色に仕上げていますが、Sakuraはシルバーメタリックという違いがあり、見た目の印象は大きく変わります。 キャリアショップでは比較チェックできませんから、量販店などでモックアップが登場した際には、比較して見て頂きたいポイントです。

日本語入力のPOBox Touchは、バージョンが5.0となり、ひらがな手書き入力対応、オンライン辞書機能、数字キーボードに任意の記号や文字を登録可能なキーボードカスタマイズ機能といった進化がありました。

ロック画面解除時の挙動(フリックによるアプリやミュージックプレイヤーの起動)、新着などのロック画面での通知機能や、Timescapeの進化など細かい機能強化が図られており、初めてのスマートフォン購入者にもお勧めしやすい1台といえます。

基本スペック
商品名 Xperia™ acro HD IS12S
プラットフォーム Android™ 2.3
メーカー ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 約4.3インチ
TFT液晶
HD (1,280×720)
サイズ 約66 (W) ×126 (H) ×11.9 (D) mm
カメラ 約1210万画素/CMOS
サブ: 約130万画素/CMOS
重量 約149g
連続通話/待受時間 約570分/約330時間
カラー ルージュ、ホワイト、ブラック
外部メモリー microSDHC™ (最大32GBまで)
Eメール (~@ezweb.ne.jp)
Wi-Fi (IEEE 802.11) b/g/n
WiMAX -
SMS (Cメール)
Bluetooth 2.1+EDR
緊急速報メール
ワンセグ
WIN HIGH SPEED
microUSB
おサイフケータイ
赤外線通信
防水
デコレーションメール
グローバルパスポート

以下の写真は、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社からの案内で参加したXperiaワールドイベントで撮影したものです。

下:auのRouge、上:docomoのSakura

上:auのWhite、下:docomoのCeramic

下:auのRouge、上:docomoのSakura

Xperiaには、ソニー・エリクソンらしいオプション類が似合う。 SmartWatch MN2 は、フルタッチディスプレイで、SNSやメールのチェックや通知だけではなく、定型の返事なども送信できるように進化したリストウォッチ。

au発表会2012特集

関連リンク

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する