オルタナティブ・ブログ > 破壊的イノベーションでキャズム越え >

国境なきオープンイノベーション(C&D)で、世界のソフトを日本で仕上げて世界で売り抜く!

VAIO修復作業の合間にグリーンカレー作ってみることに。

»

昨日の昼間は、久々に包丁研ぎしました。 日頃から良く使うので1ヵ月以上経過したら切れなくなりますが、なかなか研いでいる時間がなくて放置しがちですね。

しかし、切れない包丁は危ないし、食べのもがおいしく無くなるので、気合を入れて30分+α程度。

Sharpened_kitchen_knife01

砥石で粗目・細目、仕上げに研磨剤でピカッと。

そして、VAIOくんが、言う事を聞いてくれないので、お仕置きの時間です。

Backup01 Recover01

ヒト(私)がお仕置きされている感じですが、バックアップして初期化です。

-

そんな時間、PCが使えないので、仕方なく、研いだ包丁を試そうと思い、深夜の料理開始です。

グリーンカレーを作ろうと思って、ペーストを作る材料(玉ねぎ・にんにく・ カピ(シュリンプペースト)・乾燥パクチー・乾燥レモングラス ・ブラックペッパー・青とうがらし・クミン・コリアンダー・水)の一部が揃わない時のために、ペーストとココナッツミルクは買っておいたので、昨日は手抜きの方向で。

近くで、カピ(シュリンプペースト)・乾燥パクチー・乾燥レモングラス が売ってそうなお店があったのですが、まだ寄る事ができていないので、そのうちに。

-

Green_curry01 Green_curry03

カレースパイス各種はいつものように。 あまり野菜を中心に、玉ねぎが無かったのですが、ペーストを使うので無くてもOK!

チキンは、かるくナツメグ・塩コショウで下味を付けて。 にんにく・生姜・生唐辛子は刻んで。

Green_curry02

仕上げに使うナンプラー。 無ければ、、、まぁ仕方ないです。

Green_curry04 Green_curry05

クローブと、クミンシーズをさっと炒めます。  にんにく・生姜・唐辛子を加えてさらに炒めます。

Green_curry06 Green_curry07

鳥を加えて表面にしっかりと焼き色を付けてから、野菜を適当に加えて全体が良く混ざる状態で炒めて下さい。ここで、フェヌグリーク、コリアンダー、クミンパウダー、カルダモンを加え、ガラムマサラも少々。

Green_curry08 Green_curry09

缶切って最近使わないので、探すのに苦労したココナッツミルク缶。 1/2を投入して、同量の水も加えてローリエの葉を加えて下さい。(野菜が多かったからですが、少量の野菜ならばこの段階で入れなくても良いかもしれませんね。)

Green_curry10 Green_curry11

カレーペーストは、香辛料を自前で用意して使っているので、購入したものの1/2だけ使用しました。(もう1回分、残せますね。冷凍せずにとりあえず冷蔵保存しました。) 

全体にペーストのグリーンがいきわたったら、砂糖(大1)を加えます。

Green_curry12 Green_curry13

ナンプラー(大2)を加えて10分ほどで完成です。

Green_curry14 Green_curry15

ついでにターメリックライスも作ります。 米2合、バター5~10g、ターメリック(小1~2)、ナンプラー(大1)を通常の水の量より、気持ち少なめ=固めに炊き上げます。

Green_curry16

炊きあがったら、グラスに、ターメリックライスを詰めて、ひっくり返してそびえ立つイエローライスの丘のように盛り付け、その周囲にグリーンカレーをさーっと流しこんだら完成です。

実食です。。。ガォーーーッと火を吹きそうです。 が、ちょっと塩からいですね。

これは、原材料に買ったペーストを使用して、この塩分かと思うのですが、こればかりは、塩を取り除くわけにいかないので、水多めのさらっとしたカレーに仕上げるとか、リンゴや梨などのフルーツをスリおろしたもの、ヨーグルト、ココナッツミルクやミルクなどで伸ばしてみると良いかもしれません。

-

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する