オルタナティブ・ブログ > 破壊的イノベーションでキャズム越え >

国境なきオープンイノベーション(C&D)で、世界のソフトを日本で仕上げて世界で売り抜く!

この時代だからこそ白洲次郎氏をロールモデルに(2009年9月23日 NHKドラマスペシャル「白洲次郎」最終回)

»

白洲次郎氏といえば、「プリンシプル」というワードがセットになって語られる事も多く、自身の著書「プリンシプルのない日本」からくるところですが、自らの行動や考え方が「プリンシプル」を大切にしてきた表れなのだと思います。

◆プリンシプル(principle):主義・原理・原則・信条・道義(各種辞書を参照)

◆Wikipedia 白洲次郎
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%B4%B2%E6%AC%A1%E9%83%8E

また、白洲次郎氏について書かれた書籍としては、福沢諭吉の人物伝「福沢諭吉 国を支えて国を頼らず」の著者・北康利氏の「白洲次郎 占領を背負った男」が有名ですので、ご参考までに。

◆白洲次郎 占領を背負った男(Amazon)
 http://www.amazon.co.jp/dp/4062129671

--

そして、2009年9月23日に、NHKドラマスペシャル「白洲次郎」の最終回・第3話が放映されました。

◆NHKドラマスペシャル「白洲次郎」(ドラマのみどころ)
 http://www.nhk.or.jp/drama/shirasujirou/html_shirasu_midokoro.html

--
私のような若輩者が、白洲次郎氏を語るのもおかしな話だと思うので、私的に感ずるポイントのみ列記します。

皆さまには、書籍やドラマを通じて、何かを感じて頂けるのではないかと思います。

--

・英国ケンブリッジへの留学(国際派としてのベース
・親の事業失敗
・反戦、疎開しての農業(武相荘@鶴川)
・GHQ配下の日本、吉田茂を支えた
・憲法改正
・日本再建に向けた工業・商業の強化基盤(現経産省の設立)
・サンフランシスコ講和会議での吉田茂首相による日本語での演説
・民営化推進(電力会社)
・葬式無用 戒名不用

--

【その他】

◆NHKオンデマンド(315円です。)
 https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2009009047SC000/index.html

◆YouTube
 http://www.youtube.com/results?search_query=%E7%99%BD%E6%B4%B2%E6%AC%A1%E9%83%8E&search_type=&aq=f

◆アカデミーヒルズ過去講座
 今、日本が大切にすべき“プリンシプル”を考える
~『白洲次郎 占領を背負った男』著者北康利、竹中平蔵が白洲次郎を語る~
http://www.academyhills.com/school/detail/tqe2it000006uezd.html

◆白洲次郎と福澤諭吉(福澤研究センター 都倉武之が語る)
 http://tokura.fukuzawa2009.net/2009/05/post-bfa4.html

◆近現代・系図ワールド(白洲次郎・白洲正子
 http://kingendaikeizu.net/sirasuzirou.htm

--

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する