オルタナティブ・ブログ > ここを隠れ家とする。 >

CRMシステム作っている会社に勤めるシステムエンジニアの日記帳。

いつの間にかキーボードは小さくなり、マウスからつなぎ目が消えていた。

»

20100307

キーボードとマウスが届いた。どちらもApple純正でかつBluetooth。コードを意識しなくていいってのは便利だ。というか、Appleの純正キーボード&マウスを目にするのは4年ぶりなのだが、

・キーボードが薄い。
・キーボードが小さい。
・マウスに繋ぎ目がない。なのにちゃんと左クリックと右クリックを識別する。
・左クリックと右クリックどころかスクロールまで認識する。
・スクロールってこれひょっとして360度?

驚くことがいっぱいで驚いた。

4年前、MacがIntel Macになった時、「それならもうWindowsでいいんじゃねえか」と思ってWindowsにスイッチした。その後、Windows Vistaにくじけそうになったものの、それでもWindowsユーザを続けていたオレだが、そんなオレが再びMacに戻ってこようと思ったのは「iPhone」のおかげだ。毎日iPhoneをいじっているうちに、再びAppleのカルチャーにうずうずするようになった。

思えば今の時代、日常的に使うソフトのほとんどがWebアプリケーション化されている。昔と比べると、Windows以外のOSを選択するデメリットが減ってきているのも事実だ。Magic Mouseを握ってネットを巡回していると、もうWindowsに戻れねえんじゃねえかと思うオレがいる。

2.53GHz Mac mini+Apple Wireless Keyboard+Magic Mouse。あといくら出せばApple Wireless Keyboard+Magic Mouse付き21.5インチiMacが買えたんだろう。……考えないことにする。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する