オルタナティブ・ブログ > 岩本幸男の「クラウドのあちら側に光を見たい」 >

クラウド、SaaSを中心に庶民からの思いを無責任につぶやく

続)中小市場へのクラウド展開は認知から..生の声です。

»

6月に同タイトルでレポートしましたが、
http://blogs.itmedia.co.jp/iwamotoy/2010/06/post-212f.html

今回は続編です。6月に続き10月にも、東京、大阪、横浜の3拠点で中堅中小マーケットで活躍されているお客様(エンドユーザ)を対象とした、クラウド/SaaS関連のセミナー講師をさせていただきました。

講演の中身は、6月のものと9割以上同じです。
(手を抜いた訳ではなく、前回のアンケートを踏まえ、今回も同じ内容でという主催者側のご意向ですw)

いつものように、講演開始時に会場に向かっていくつかの質問をさせていただき、反応を見ました。

「クラウドとかSaaSとか利用されている方はいらっしゃいますか?」

  • 東京では、1/4ぐらいの手が挙がります。
  • 大阪では、1人...
  • 横浜でも、1人...

東京は100名、大阪・横浜はそれぞれ50名ぐらいの参加者がいらっしゃったのですが。

やはり東京は毎日のように関連セミナーが開催されることもあり、クラウドの概要について理解されてる方が多いようでした。

講演中に、参加者に様々な質問を投げかけ、わかった事は、

  • 中小零細のユーザ企業の方々は、自らクラウドやSaaSについて学ばなければならないという意識を持っていない。
  • ベンダーは積極的に、ユーザ企業の方々へクラウドやSaaSの提案を行っていない。
  • 東京以外の地域では、中小企業の方々に向けたクラウドやSaaSの情報発信が極端にすくない。

まずは、我々のサービスを知ってもらう、認知してもらうことから真剣に取り組む必要があります。中小零細企業の方々は、クラウドやSaaSに興味を持ってます。情報を欲しがっています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する