オルタナティブ・ブログ > 「天下夢想onオルタナティブBLOG」 >

テクノロジーとライフスタイルの未来を夢想しよう

牡蠣南蛮か、野菜かきあげ蕎麦か?

»

そろそろ牡蠣の季節になってきました。
と、いうわけでランチに季節ものの牡蠣南蛮を食べに赤坂のお蕎麦屋さんへ。

ちょくちょくお世話になっている赤坂の「観世水」さんにお邪魔したのですが、このお店、「蕎麦屋のメニューは野菜が少ないので、ランチには野菜を使った期間限定メニューを出す」という試みを続けられてるそうです。このところは13種類の野菜が入った”野菜かきあげ蕎麦”がそれ。

お店で店主に、牡蠣南蛮やってますか?と尋ねると、「もちろん!」という答え。ところがすかさず、「期間限定の野菜かきあげもお勧めです!!」と力強く。

・牡蠣南蛮1,680 円

・期間限定ランチメニュー940円

牡蠣南蛮ある?って聞いてる客にほぼ半額のメニューを勧めるとはなんてことでしょう。
そんなことはおかまいなしに、「熱いのも、冷たいのもうまいっす!」って。

自分たちの商品に自信があって、お客さんにHappyになってもらいたいという思いが強いとこんな感じなのかなと思いました。(もっとも、原価率はわからないので、もしかして?ということもありますが、まあそんなせちがらいことを考えるのは野暮ということで)

弊社でも、クライアントが発注してくれようとしているプロモーションに対して、「もったいないから止めましょう」という提案をすることがあります。会社的には、黙って受注しちゃいたくなるのをグッと堪えて。。。

お客さんのためになる投資でなければ、たとえそれが自社の利益になるとしてもストップして、より本来の目的に合致する方向に振り向ける提案をする(たとえそれが自社に廻ってこなくなってしまうとしても)姿勢を守っていきたいと考えています。

もちろん、適正なフィーをいただいて、それを上回る仕事をして、会社として健全なビジネスを展開する中でではありますが、お客さんがHappyになることを自らのHappinessとするというサービス提供者としての本質を、お蕎麦屋さんであらためて認識いたしました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する