オルタナティブ・ブログ > 「天下夢想onオルタナティブBLOG」 >

テクノロジーとライフスタイルの未来を夢想しよう

小泉政権の改革達成度?

»

謙虚なのか、無責任なのか?

昨日日本テレビのニュースの中で、自民党の総裁選の3候補、安倍氏、麻生氏、谷垣氏に対し「小泉改革の達成度は90%以上である、○か×か?」という質問をしていました。

お答えは、安倍さんが○、あとの2人は×。
なんとなく政権内での立場の違いが現れているような気もしましたが、そういう話はさておき。これ、何と何がどうだったからというのではなく、根拠がなんともなのです。

-------
×の人たちの反応: 「いやー、90%は言いすぎだろー。(照れ笑い)」

○の人のコメント: 「満足度は9割以上ではないでしょうか。」
-------

えーと、これが例えばプロジェクトの進捗会議だったら殴られるんじゃないかなあ?

システム部長「このシステムのカットオーバーが迫っているが、9割以上進んでいるかね?」
PM「えー、だいぶできていますが、さすがに90%ってのはなんとなく言いすぎかなー、って思います。でも、だいぶ頑張りましたから、みんなの満足度は90%以上と言ってもいいかもしれませんよ。」
システム部長「なに言ってんだ???(怒)」

なんて。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する