オルタナティブ・ブログ > Azureの鼓動 >

クラウド戦役をZガンダム視点でわかりやすく解説するブログ+時々書評。

tech・edに行きそびれたけどAzureに興味があるという方はXDevカンファレンスでキャッチアップ

»

満席御礼も出始めているようだ。9月15日、16日に目黒雅叙園で開催される
開発者向けイベント、XDevカンファレンス(くろすでぶかんふぁれんす)
登壇することになっている。度々他媒体の話でITmedia様には申し訳ない。

私の担当セッションは16日の2コマ目11:40~12:25で、丸山先生の基調講演の
すぐあとである。このトラックはクラウド特集のようなので、ご興味ある方は
朝から続けて参加していただけるとよさそうだ。

11:40~12:25 【2A-2】クラウド 開発ツール
Visual Studioで始める Windows Azureクラウド・プログラミング

tech・edでご紹介した内容を踏まえ、もう少し開発環境や具体的な方法を中心に
デモや話を展開する予定だ。45分と時間が短いのがネックだが
- Windows Azure環境で開発してみたい、
- ちょっとかじってみたけれどもよくわからない、
- サンプルやトレーニングキットを読んでみたいとは思うが英語なので面倒くさい、
- Google App Engineに興味はあるがWindows Azureも実は気になる、
といった方々は、是非ご参加いただきたい。

Visual Studioとか.NETとか使ったことない、という方々にもできるだけ親しみやすい
内容でお届けしたいと考えているので、Java、Ruby、Python、PHPにLoveな方も
食わず嫌いせず話だけでも聞いてみていただければ幸いだ。

もちろん、Visual Studio使いの方々も大歓迎。当日のデモは、調子を見ながら問題なさそう
であればベータ版のVisual Studio2010を使うかもしれない。

幸い、私が担当するセッションはまだ大丈夫なようだが、すでに満席で申し込みを
終了しているセッションも出始めているので、先に締め切りになるであろう丸山先生の
基調講演とあわせ、予約しておくことをお勧めする。

さて、肝心の内容だが、ASP.NETアプリケーションをWindows Azureにマイグレーションする
一連の流れを説明するデモを中心に展開したいと考えているのだがいかがだろうか。
こういう話が聞きたい!というご要望があれば、是非お寄せいただきたい。
参加者の皆さんの視点で客観的に判断して多くの方々の参考になりそうであれば
積極的にセッションの内容に盛り込む方向で検討させていただく。

例によってセッション終了後に「ブログ読んでます」と言いながら質問、挨拶など
話しかけていただいた方には粗品を差し上げる予定である。当日はお気軽に。(なくなり次第終了)

16日はお誘い合わせの上、雅叙園へGo!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する