オルタナティブ・ブログ > Azureの鼓動 >

クラウド戦役をZガンダム視点でわかりやすく解説するブログ+時々書評。

インストールマニアックスの鉄人との意外な接点。Azureでの活躍にも期待したい

»

過酷だ。結果レポートを見る限り、私には向いてなさそうなコンテストである。
過去2回、ひたすらWindows ServerにOSSアプリをセットアップし続ける
インストールマニアックスという競技?が開催されている。

昨日縁あってこのインストールマニアックスの鉄人である田中氏と浅見氏に
お会いする機会があった。マイクロソフト側はインストールマニアックスを
担当していた吉川と、IT Proエバンジェリストの奥主、私の3名である。

このインストールマニアックスという催しは、制限時間内にひたすらアプリを
入れ続けるという一見地味な企画ではあるのだが、一部で絶大な人気を博している。

予選に参加するみなさんに、ハードウェアとOSが無償提供されることがその起爆剤
となっているが、企画がシリーズ化されてゆくにつれ、この「競技」自体に興味を
持っていただけるようになってきた。商品目当てでもよいが、技術本意で我こそは、
と思われる方は是非次回に向けて研究を進めていただきたい。

ただ、F1にもターボ禁止や空力パーツの制約緩和などの変更があったように、
回によって自動化スクリプトの利用が制限されるなどの調整・改変が行われることも
あるため、基礎体力の鍛錬を欠かさないようにしつつ、最新情報に傾聴していただきたい。
※現段階で次回開催が確定しているわけではないし、企画の内容が変わる可能性もある

さて、昨日お会いしたインストールマニアックス2008優勝者の田中氏と私は
過去2度ほどニアミスしていることが発覚した。まず1回目は私がオラクル在籍時、
新卒研修のOJTで作成したWeb版の会計アプリを成果発表会のような形でプレゼン
した際、当時同じくオラクルに在籍していた田中氏が聞き手側にいらしたのである。
2回目はリアルコム。田中氏は私がリアルコムに参画する前、リアルコムにいた
時期があり、私の先輩にあたる。残念ながらどちらのケースも一緒に仕事をする
という関係には至らなかったが、次回こそは仕事で直接関わらせていただきたいものだ。

浅見氏にはReMIXに興味を持っていただいたので、ご招待させていただくことにした。
自分も招待して欲しい、という方はコチラの投稿(中程)を見て私宛ご連絡いただきたい。
すべてのご要望にお応えできるわけでもないのだが、意欲と興味と時間はあるが
カネがないという方は、セッション講師特権で可能な限り調整したいと考えている。

コンテストといえば、すでにご案内した newCloudApp()も締め切りが迫っている。

【急募】第一次アーガマ隊選抜。プログラミングコンテストnewCloudApp()開催

Azure上でクラウドアプリを作って、世界中にオレ様のすごさを見せつけてやりたい
という方も、とりあえず試してみるきっかけが欲しかったという方も、急ぎエントリー
していただきたい。

インストールマニアックス、次回は是非Azureでやってみたいと考えているがどうだろうか。
鉄人達がAzureにOSSアプリをインストールしまくる様を、この目でみてみたいものである。

Comment(1)

コメント

コメントを投稿する