オルタナティブ・ブログ > 全球的な目線で >

グローバル化する地球の中に、日本はどう立つのかを考える日々

The Daily:News Corp.のApple iPad向けキラーコンテンツを早速試した感想。

»

ITMediaでも既報のように日本時間2月3日早朝公開された、ルパート・マードック氏率いるNews CorpのApple iPad向け新聞『The Daily』。
Apple iTunesストア規約まで変更させたNews Corp.入魂のアプリ。
無料期間と言うこともあり早速試してみた(米国iTunesアカウント必要)。

週99セントのiPadデジタル新聞「Daily」、News Corp.が発表
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1102/03/news018.html

■起動時のスプラッシュ画面、並んでる単語から、日々気軽に読める幅広い内容を扱っていきたいという意図が見える。

0

■とりあえず操作解説。iPadを使い慣れているなら特に迷わないだろう。

1

■目次。やはりエジプト争乱がトップに。このあたりから、News Corp.の所有するTimesやWall Street Journalといった高級紙・クオリティペーパーまではいかないまでも、ローカル紙までレベル感を下げていないことが読める。iPadのユーザー層からいうと当然の戦略か。

2

■Cover Flow風誌面選択画面。正直動作が重いし、一覧性も低いので使いにくい。

3

■記事画面。新聞というより雑誌風。印象的に写真を大きく使い、文字は少なめ。左下にあるTwitterウインドウにはリアルタイムのTwitterタイムラインが表示される。このあたりは、十数時間での粒度でしか世の中を切り取れない新聞というメディアの中の変化球。
4

■当然動画コンテンツも。写真も一部360度パノラマに動かせたり音声ガイドが入ったりするものが。

4_1

■公告もあったり。VirginとかPepsiとか。広告内容がユーザーによって変わってくるのかは不明。
5

アプリ紹介ページでいきなり鎌倉の面白法人カヤックさんが登場!!#間違いでした。普通の記事はスワイプで横にページをめくるが、この記事は縦スクロールになったり、記事によって混在。何となく雰囲気でわかるものの、慣れないユーザーもいるかも知れない。

6

■記事に関連してつぶやいたりメモを取ったり出来る。またその記事でみんな何をつぶやいたかも表示できる。面白いのがボイスメモも出来ること。
7

■天気予報と占い。ここはアカウント情報によって内容が変化。実質的なパーソナルな設定項目は「場所」と「星座」だけで、米国でも占い需要が高いことが伺える。
9

■数独も!天気予報、占い、数独はやはり日々アプリを開いて貰うためにきっかけとしてかかせないのだろうか。

10

駆け足ではあったが紙面紹介は以上~~

紙面以外の雑感として、
【1】データ量も動作も重い。米国VerizonがThe Daily向けに最適なiPad Data Planと言ってはいるが(2週間の購読無料キャンペーンはVerizon提供)、家の光回線&WiFiでも重かったので、かなり厳しいと思う。動作も軽快とは言えない。
http://www.verizonwireless.com/plans/ipad.shtml

【2】Kindleの新聞定期購読とはいい勝負をするのではないか。Kindleの場合はどうしてもページを飛ばしたり記事全体を一覧したりという動作はしにくく、記事をきちんと頭から読んでゆくスタイルになりがち。The Dailyは後発として何がよいかを良く研究して、雑誌風の誌面に落ち着いたのではないかと思う。こうなってくると、これからは新聞スタイルの文章や新聞紙をベースにしたスキル(文字数・段組・校正手法等々)自体が電子配信時代に生き残っていけるのかという問題が浮かび上がってくる。

取り急ぎ簡単ではありますが、読者の皆様と共有まで。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する