オルタナティブ・ブログ > 広屋修一の「Webマーケティングの進化は続く」 >

Webマーケティングのトピックスや、インターネット広告関連技術などを紹介します

地下鉄銀座線上野駅から地上に出る踏切には線路側にも遮断機あり

»

 銀座線を渋谷から浅草方向に乗っていると、極まれに「上野止まり」という電車に遭遇します。上野で乗客が全員降りた後、あの電車はいったいどこにいくんだろうという答えが、このビデオです。実は、空になった電車は、上野駅から地上に出て「上野検車区」という車庫に向かうのです。その途中の地上で一カ所、道路を横切るところがあり、ここにはよく見かける車や人を止めるための普通の遮断機があります。また、この道路側の遮断機が上がっている時に(ほとんどの時間がそうですが)、勝手に地下鉄の線路の方に人が入って来ないように、線路側にも遮断機があります。このような線路側の遮断機を「軌道遮断式踏切」と言いますが、日本の地下鉄ではここだけだそうです。
 このビデオを撮影した前日にたまたま「上野止まり」に乗り、昔、鉄道マニアだった私は、突然、明日撮影しに行こうという気になったのですが、実際に電車がいつ上がってくるという時刻表があるわけではないので、上野駅の一つ手前の駅の上野広小路駅から浅草方面行きで「上野止まり」になる電車の時刻表から時間を推定して待ち伏せしましたが、狙い通りの時間に電車が地上に上がってきた瞬間はとても感動しました。このあたりに住んでいる人でも滅多に見ることのない貴重な風景です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する