オルタナティブ・ブログ > An Agile Way >

アジャイルに行こう!

ER/DFD と UML をCRUDで結びつけるJUDEセミナー

»

1/10(木), 1/24(木)に新宿で、無料JUDEセミナーを開催します。若干席に余裕があるので参加を受付します。どうぞお申し込みください。「データモデル」(ERD, DFD, クラス図)と「プロセスモデル」(業務フロー, ユースケース,アクティビティ図,DFD)に意味論的に橋をかけ、CRUDで整合性を高めていく、さらに、UML、ERを統合してそれぞれを行ったりきたりします。

参照:「JUDE 5.x の「データモデル」と「プロセスモデル」をつなぐCRUD対応」
http://blogs.itmedia.co.jp/hiranabe/2007/10/jude_crud_0def.html

今回は、出来立てのDFDもお見せできるかもしれません。


上流設計における業務フローとデータモデルの統合
~JUDE5.1を用いた顧客合意性の高いソフトウェア仕様の作り方~

◇日程: 2008年1月10日(木)、1月24日(木)   各1回のセミナーです。
◇時間: 10:30~12:00(受付 10:00~10:30)
◇会場: 新宿三井ビル34階 大会議室(東京都新宿区西新宿2-1-1)
    (http://www.shinjukumitsui55info.jp/access/index.html
◇参加費: 無料
◇対象者: 情報システム部門、開発部門、システム開発会社、パッケージ開発会社の方々

◇概要:
     プロセスの標準化による漏れのないプロジェクトの運営を行う場面では、顧客の業務フロー、そしてITシステムがその中でどう活用されるかを示す「プロセスモデル」と、顧客が扱う概念が     どのようにデータベースに蓄積されるかを示す「データモデル」の両方を作ることが重要になります。本セミナーでは、それぞれのモデルの作り方、さらに、それぞれを縦横軸とマトリクス(表)としてCRUD図を作ることにより、上流のサブシステム分割・エンティティ粒度の妥当性を検証する手法をご紹介します。
     セミナーでご紹介する、JUDE/Professional 5.1 は、UML設計ツールという枠を超え、業務フロー図、ユースケース図による「プロセスモデル」の設計と、ER図による「データモデル」  の設計、さらに、その両者の交点として、CRUD図をサポートしております。

追記(ここにも応募方法を書いておきます)

◇応募方法
   募集人数 : 各回 10名
   件名を「(希望日)JUDEセミナー応募」として、下記項目を明記の上、メールでご応募ください。
   宛先: seminar-info@change-vision.com(←スパム防止のため、全角になっています。半角でお願いします)
   1) 会社名、2) 部署名、3) 役職名、4) お名前、5)メールアドレス

   注:本セミナーは席数が限られておりますので、一社一名でお願い致します。
   定員に達し次第、募集は締め切りとなります。ご了承ください。問い合わせも上記アドレスにお願いします。

詳細は以下のサイトです。(上記情報とほぼ同じ)
http://jude.change-vision.com/jude-web/product/pro_seminar.html


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する